on Web内覧会 (no comments)

お風呂について

我が家のお風呂は、
TOTO サザナの 1620 です。

DSC00136.jpg

DSC00137.jpg

こちらは TOTO のワイド浴槽

LIXIL は腰掛けの位置を壁側と洗い場側で選べるんだけど、
TOTO は洗い場側に固定されている。

壁側の方が良いなあ、、と思っていたのだけど、
結果としては、全然気にならない。

すべり止めが付いてるから、子どもも入りやすいみたい。
(1回だけすべったけど、、)

子どもにとっては、お風呂の中に机がある感じなんだろうなぁ。
おもちゃのバケツを置いて楽しんでます

DSC00146.jpg

アクセントパネルは、チアフル。

当時は、ネットで検索してもこのチアフルを実際に使ってる画像は
ほとんど出て来なくて、施工当日までドキドキだったのだけど、、

明るく、甘過ぎず、完璧。。

DSC00157.jpg

結果オーライだったのが、この断熱ふろふた。
壁に付いている、この3点の留め具でフタを固定するのだけど、、

難しい!!

ある決まった方向から、決まった角度でフタを持ち上げないと、
引っ掛かって奥まで入ってくれない。。

ときどきなら良いけど、毎日やるのは結構面倒です。

ふろふた自身に厚みがあるから、
基本的には写真のように自立しているのだけど、
下の2点だけで支えていると、バランスを崩すとすぐに倒れてくる。。

ただ我が家では、ちょうどすぐ横に窓枠の出っ張りがあって、
バランスを崩してもここで引っ掛かって止まってくれる。

ということで我が家では、ふろふたは基本的にこの置き方です
ほんと、運が良かった。。

DSC00340.jpg

こちらは、使うかどうか分からないけど
念のために付けておいたドアハンガー。

現在はバスマット干しとして大活躍

DSC00338.jpg

TOTO サザナ T タイプの、
標準の水栓。

きれいでかっこいいんだけど、一つ難点があって、
それは、上部が水平なので、こんな感じで水滴が上にたまりやすい、
というところ。

すぐに水アカが付いてしまう。
まあ、メラミンスポンジで掃除すればすぐに綺麗になるので、
あまり困ってはいないけど、やっぱり使ってみて初めて気付くことは
多いなあ、と思う。

つづく。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)