on 家づくり その後 (no comments)

コンセントを追加しました

小屋裏収納の電気配線をやってもらうときに、
ついでにリビング・ダイニングに、
コンセントを追加してもらいました。

DSC09772.jpg

これがそうです。

ここには元々コンセントが無くて、ただの壁だったんだけど、
今回電気屋さんに、新設してもらいました。

そう、コンセントは後から追加できるんです!!

ただ、大掛かりな工事をせずに追加するには、
同じ壁内空間に、コンセントやスイッチなどの電気配線が
来ていることが条件らしい。

同じ面の壁でも、柱などで区切られた空間の中に
電気配線が通っていない場合は、柱に穴を開けたり
そのために石膏ボードを剥がしたり、という必要が出て来る。

DSC09781.jpg

ここはたまたま、この裏にキッチン用のコンセントがあったので、
難なく追加が可能でした。

ここにコンセントを付けなかったのは失敗だった…
というほどでもなくて、
ここにコンセントがあればもっと便利だな、
ということで、追加することに。

DSC09790.jpg

コンセントを追加したキッチンカウンターの左側には、
こんな感じでカウンターに穴が開いていて、
その下に付いているコンセントから延長ケーブル etc. を
伸ばしています。

普段はこれで事足りてるんだけど、
お客さんが来たときの携帯の充電とかのためには、
こういう目に付く位置にコンセントがあると便利だなと。

DSC09792.jpg

ちなみに普段は、こんな感じでフックに掛けて、
スッキリ見えるようにしています。

今後はクレイドルとかが増える予定。

DSC09783.jpg

ここにも、コンセントを追加してもらいました。

さっきのコンセント追加は間仕切り壁だったので、
中がスカスカで追加しやすかったみたいなんだけど、

こちらは外壁で、グラスウールがギュウギュウに詰まっているので、
ちょっと難しかったみたい。

、、ということで、

コンセントについては、新築時に失敗しても、
ある程度であれば、リカバリーは可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。