on 家づくり その後 (2 replies)

プロジェクターを買いました

ご無沙汰しておりました。。
とうとう、プロジェクターを買いました!!

DSC02600.jpg

DSC02601.jpg

買ったのは、EPSON の EH-TW5350 という機種。
緑の風が通るお家」 さんに相談して、お勧めされたもので、
送料を入れて、大体9万5000円くらい。

1080p の Full HD。
真っ白できれいなボディーです。

DSC02603.jpg

昼間に試し投影してみたところ。

カーテンを透けて思い切り光が射しているのに、
すごい明るさ!!

2,200lm というスペックが、明るいのかどうかよく分からなかったんだけど、
これは相当明るい気がする。。

DSC02607.jpg

DSC02605.jpg

夜に投影したところ。

すごい!!
やばいです。めちゃくちゃキレイ。。。

本当に、びっくりするぐらい綺麗で、
テレビと同じぐらいに綺麗だと思う。

ちょうどお正月で家族が泊まりに来てたので、
床に布団を敷いてるんだけど、
寝転びながら映画が見れます

DSC02604.jpg

常夜灯にしている 25W 相当の LED (電球色) を付けたところ。
ちょっとくらい明かりが付いてても、全然楽しめるレベル。

(あえて言うなら、電球色より昼白色の方が良さそうだけど)

DSC02666.jpg

今度はベイマックス。

本当に、ここまで綺麗とは、、っていうくらい綺麗。

ちなみに、この部屋、横幅が 3.5メートルくらいなので、
ざっくり 140インチ (3099×1743) くらいで映ってます。

DSC02650a.jpg

それを見る子供たち。

ひとつ前の写真の視聴位置では、ちょっと首が痛くなりそうなので、
椅子を出して強制移動。

別の日に、ジュラシック・パークの恐竜のシーンに飛ばしたら、固まってました。。

DSC02646a.jpg

プロジェクターの設置場所はここ。

分かるでしょうか?
真正面からじゃなく、横側の壁に取り付けて、台形補正を掛けてるんです。

もともと取り付けようとしていたのは、この写真の中央にあるこの太い梁。
でもこれだと、投影したい壁から 2.7メートルくらいしか離れていなくて、
この距離だと価格ドットコムに掲載されているどのプロジェクターを選んでも、
最大で 100インチにしかならない。

(超短焦点プロジェクターもあるんだけど、そうすると 2.7メートルだと
画面が大きくなり過ぎて、壁に横幅に収まらない)

ということで、
「100インチで我慢できるなら吊り下げる。
もっと大画面にしたいなら、毎回使うときに出してきてセッティングする」

という計画で買ったんだけど、買ってみて初めて 「台形補正」 という機能が
付いていることに気付いて、いろいろいじってるうちに、
「あ、これなら横の壁からでも映せるかも。。」 と。

EPSON のホームページの画像だけど、これですね。
左右で約30度以下なら、補正が出来るらしい。

説明書には、
「映像品質を落とさないためには、スクリーンと本機が平行になるように設置して下さい」
と書かれているけど、正直、素人の目には全然違いが分からないです。

「焦点が合いにくくなる」 という記載もどこかにあったんだけど、
それも分からないですね。 素人の目には、全く気にならない。

これは本当に、嬉しい誤算

DSC02756.jpg

別の角度から。

「アメリカン・スナイパー」のブルーレイ。
ちょっと台形補正の調整が甘いかな…??
ささっと調整しただけなので、もうちょいっぽい。。

今はこんな感じで、プロジェクターから下にケーブルが
延びてるけど、ゆくゆくは隠蔽配線にするつもりです。

一つ前の写真では、プロジェクターの上に小さい穴が
開いてるのが見えると思うんだけど、実はこの穴のところまで、
天井裏を通ってアクセス出来るようになってます。

なので、ケーブル類は全部、
天井裏(廊下の上に当たる)を通して配線できる。

Φ22mm の CD管に HDMI ケーブルを通すのに苦労しているだけで、
電源はすでに、あの穴から電源コードを伸ばしてます。

Φ36mm にしておけば…と、これは本当に後悔。。
でも Mini HDMI (TypeC) を使えばリカバリーできるので、
もうどうにもならないミスじゃなくて良かった。。

DSC02748.jpg

最後にもう一つ、スクリーンについて。
これ、スクリーンではなく、漆喰の塗り壁に投影しています。

でこぼこしてるから厳しいかな、、無理だったらスクリーン買おうかな、、
と思ってたんだけど、全然大丈夫! まったく気になりません。

これは、壁から 50センチくらいの距離から撮ったところなんだけど、
全然漆喰だって分からない。

目は両方 1.5 あって、かなり良い方なんだけど、
間近で見ても全く違和感が無いです。
(まあ、今回が初ホームプロジェクターの初心者なので、
そういう目は良くないんだろうけど…)

もちろん、スクリーンと並べて比較したら分かるんだろうけど、
「あ、これで十分」 と即決出来るレベルの品質はありました。

迷光対策とか、いろいろ勉強はしていたんだけど、
その辺が全部吹っ飛んじゃった感じ…

いつか、この画質に目が慣れてしまって、
物足りなくなって来たら考えれば良いかな、と。
(4K プロジェクタが標準になったくらい??)

DSC02752.jpg

同じ画面を、引いて見たところ。
「インセプション」 のブルーレイを一時停止して撮影。

本当に綺麗。。

ホームシアターについて」 で導入した
5.1ch サラウンドと合わせると、没入感が半端ない

ほんと、これは買って良かったです。

2 Replies to “プロジェクターを買いました”

  1. プロジェクター導入おめでとうございます!
    スクリーンがなくても全然大丈夫ですね!

    140インチ!大きい~。
    映画は、音響も大事ですが、大画面が必須だと思っています(没入感が音響よりも効果大)。

    映画ライフ、満喫してください!!
    うちは、春ぐらいにドルビーアトモスにいっちゃいそうです~。

  2. ありがとうございます!
    色々と相談に乗って頂き、ありがとうございました!

    そうですね、スクリーンが無くても大丈夫でした 🙂
    tm74さんのところみたいにシッカリしてなくて、素人っぽさが溢れ出てますが。。

    いくら明るいと言っても、やっぱり昼間でも映画観たくなりますね。。
    遮光対策を真似するかも。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *