on 家づくり その後 (2 replies)

ホームシアターについて

ものすごく久しぶりの記事です。。

このゴールデンウィークに、前から欲しかった
ホームシアターシステムを買いました!

DSC10000.jpg

ソニーの BDV-N1B。

ホワイトとブラックがあったんだけど、ホワイトはあまりに
モダンだったので、無難にブラックにすることに。

DSC10002.jpg

これが、アンプ部分。

電源オンすると、写真のように青のイルミネーションが点灯。
落ち着いた色合いで、かなり綺麗。

DSC00878_20150510201116b4a.jpg

BD プレーヤーも付いています!

うちは子どもがまだ小さくて、なかなか映画館に行けないので、
ホームシアター環境を構築したいなとずっと思ってました。

環境構築にあたって足りないものが、

 1) プロジェクター (Full HD以上)
 2) スクリーン (100インチ以上)
 3) AV アンプ (5.1ch 以上、DLNA クライアント機能付き)
 4) スピーカー (5.1ch 以上)
 5) Blu-ray ディスクプレーヤー

今回購入した BDV-N1B は、このうち 3~5 を
全部カバーする、オールインワンモデル。

それぞれを単品で揃えることも考えていたんだけど、
トータルの価格が倍くらいになっちゃうのと (5万弱→10万弱)、

あと、単体 AV アンプの DLNA クライアント機能は全部音声のみで、
BDV-N1B のように 「DLNA での動画再生機能」 が付いているのが
全くないのがネックで、BDV-N1B にすることに。

DSC10003.jpg

まだ配線の隠蔽とか全然できてないんだけど、
正面はこんな感じ。

プロジェクターとスクリーンはまだ(まだまだ?)揃えられてないんだけど、
音が変わるだけで、もう迫力が全然違います

ウーファーとセンタースピーカーの有る無しで、
こんなに迫力や台詞の聞きやすさが変わるとは思ってなかった。。

空気が震えるような臨場感。。

DSC00881.jpg

後ろの壁のコーナーにあるのが、
サラウンド用のリアスピーカー。
(1つは、すべり台に隠れて見えないけど…)

多分、視聴位置からあまり後ろに下げないほうが
良いんだけど、取り合えず今はこの位置で。

このモデルは、「ワイヤレスリア接続」 と言って、
リアとフロントの間にケーブルが必要ありません。

BDV-N1B.jpg

こんな感じ。

我が家の場合はリアスピーカー用の先行配管があるので
無くても構わないんだけど、でも設置の自由度が上がる便利な機能です。

DSC00899_20150510210337afa.jpg

「専用端子だからスピーカーを交換 (グレードアップ) 出来ない」

みたいなコメントがいっぱいあったんだけど、スピーカー側は
普通の単品スピーカーと同じように、コネクタなしで接続可能。

つまり、スピーカーは交換可能です

DSC00886_20150510201118a6b.jpg

ちなみに、こちらがアンプ側。

ワンタッチスピーカー端子?というか、普通にネットで
こういう形のコネクタが売ってるので、こちらも何とでもなりそう

何か細かいことばかりになっちゃったので、、
次は使用感とか書くつもりです

“ホームシアターについて” への2件の返信

  1. ロビーさんへ、

    遅くなりましたが、使用感、書きました。
    シアターバーとの比較ではないですが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。