on 家づくり その後 (no comments)

マキタの工具が増えました

我が家の掃除機は、マキタの掃除機です。

早いもので、購入してからもう一年。
今でも全く問題なく現役でがんばってくれています。

マキタの掃除機を買いました
マキタの掃除機を分解修理
マキタのコードレス掃除機について3
マキタのコードレス掃除機について4

この 14.4V Li-ion バッテリーの掃除機を買うときに考えていたことだけど、
ようやく同じバッテリーを使える工具を増やすことが出来ました。

DSC09925.jpg

一つ目がこちら。
DIY の必需品、インパクトドライバー。

14.4V の充電式で、TD134DX2W という機種です。
(14.4V 充電式インパクトドライバ TD134DX2)

標準小売価格 53,800円(税別)、なんだけど、
充電器+バッテリー無しで良かったので、税込み 8,000円で購入できました。

DSC09927.jpg

一応、最新のものから比べると型落ちではあるんだけど、
それでもマキタのインパクトが 8,000円というのは、かなり安い。
使用感は、さすがマキタ、すばらしいです。

掃除機と充電池をシェアしているので、
インパクトを使ってる間は掃除機は使えないんだけど、
まあ困ることはないです。
充電も速いし

DSC09915.jpg

二つ目がこちら。
14.4V 充電式ランダムオービットサンダ BO140DZ

充電器+バッテリー付きの 「BO140DRF」 が定価 43,000円なのに対し、
本体のみのこの 「BO140DZ」 は、定価で18,500円。

バッテリと充電器なしだと、
やっぱりランダムオービットサンダでも半額以下になる。
ちなみにこちらは、税込みで 13,000円だった。

DSC09916.jpg

三段階の変速機能が付いてます。
「0」 ボタンがストップ。

もう、今まで地道にサンディングペーパーを掛けてたのは
何だったんだ… というくらいに、本当に便利。

DSC09920.jpg

集塵機能も付いていて、かなりしっかり集塵してくれる。
家の中で使っても、うっすらと積もることはあるけど、
ブワーッと木の粉が舞い上がることはない。

DSC09989.jpg

こんな感じで、バッグの中に粉が溜まる。

ランダムオービットサンダ

他の機種はこんな感じ。
この充電式のオービットサンダは、
14.4V 以上にしかラインナップがありません。

掃除機でよく売れてる 10.8V Li-ion には、
オービットサンダはないので、要注意。

ちなみに替えのサンディングペーパーのサイズは、
どれも φ125mm みたい。

DSC09951.jpg

ということで、我が家のマキタ 14.4V Li-ion シリーズは、
これで3機種になった。

あともう一つ、木材カット系の工具を追加できると
良いなあと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。