on 家づくり その後 (no comments)

マジックホースの破裂と修理

マジックホース」 の続き。

使い始めてから約1ヶ月半。
ついに? マジックホースが破断しました。。

DSC01347.jpg

工務店さんにパーゴラの設置をしてもらってるんだけど、
多分誰かが、普通のホースの感覚で、無理に引っ張っちゃったんでしょう。

中はゴムで出来ているので、引っ掛かったまま引っ張ると、
一箇所に負荷が掛かって、簡単にゴムが切れちゃうんだと思う。

最初は、穴が開いて水漏れする感じだったんだけど、
その後 1~2回だましだまし使ったら、完全に真っ二つになりました

ただ、ホース自体は、布チューブの中にゴムチューブが
入っているだけの、超簡単構造。

一度ジェットで Stop & Go を繰り返していたときに、
シャワーヘッドが吹っ飛んでびっくりしたことがあったんだけど、
この構造だと破れても簡単に直せそうだな、という感触がありました。

ということで、布地をハサミで切って、
ゴムチューブを露出させたのが上の写真。

DSC01349_20150701221045e40.jpg

こちらは、水栓への取り付け部分。
回せば簡単に外れるので、外します。

DSC01353.jpg

こんな感じ。

その後、もともと付いていたチューブを外して(途中で断裂してるので)、
シャワーヘッドに繋がっている方のチューブを取り付けます。

上の写真は、そうやって作業した直後なんだけど、、
もうシワみたいに薄い部分が見える。。

うーん、、見るからに脆そうですね。。

DSC01358.jpg

何はともあれ、ちょっと短くなったけど元通り!
全然問題なく使えます

手探りで作業を始めてから5分くらいしか掛かってない。
組み立てに迷いようのないほど簡単な構造です。

これは、あれですね。
破裂と修復を繰り返すとともに、ホースがどんどん短くなって、
最後に腕の長さぐらいのホースになって、その一生を終えるという。。

まあ、一回破れたぐらいなら、もっとも運が悪くても
ホースが半分になっちゃうだけなので、
そういう意味ではそこそこ長く使えるのかも。。

あと、マジックホースに、引っ張りは厳禁ということがよく分かりました [emoji:i-280]
普通に水を出しているときのゴムの膨張で、限界な感じがします。

ちなみに、3つに分かれているうち真ん中の1つは、布地だけです。
ゴムチューブが布チューブの奥に入って取りにくかったので、
面倒になって切っちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。