on 薪ストーブについて (6 replies)

ヴィンテージの開閉レバーがおかしい

「かわはらさんとお会いしました」 と、
「ヴィンテージ開閉レバーについて2」 の続きで、、

ドブレ・ヴィンテージの開閉レバーについてです。

これまでは操作感が気になるというだけで、
開閉機能については問題が無かったのだけど、
ここに来て、機能の方に不具合が発生しました。

DSC02571.jpg

本来ならばカチャッと元の位置に戻るべきラッチが、
開いた状態で固定されてしまっています。

これまでも引っ掛かりが気になってはいたのだけど、
昨日ストーブを焚いたところで症状が一気に悪化し、
思いきり力を入れないと閉まらなくなってしまいました。

ちょっとずつキツくなったのではなく、突然です。
今朝の冷えた状態だと、もうほとんど動かない。。

操作感とは違い、こちらは急を要するので、出来るだけ早くに
販売店さんが見に来てくれることになりました。

ネジを緩めたり CRC を塗布したりしたい要求に駆られるけど、
初期不良の可能性がある以上販売店さんに任せるべきなので、
取りあえずワンシーズン終わるまでは、ぐっと我慢。

ということで、しばらくはエアコン生活です

※ 追記 (2013/12/17 22:30) 

PictureB.png

こちらは、ラッチの状態で並べてみたところ。
ドアノブから手を離すと、勝手に左の状態になるはずが、
右のまま固定されてしまう、というのが今回の不具合です。

PictureC.png

横から見たところ。
左はラッチの位置が close の状態で、右は open の状態。
何だか斜めになっているような・・・

DSC02589b.jpg

気になっているのが、上の写真の ① の部分。
こいつが、ガッチリとラッチを固定しているように見える。
ちょっと、固すぎじゃないかなあ・・・という感じ。

もう一点が、上の写真の ② の部分。
操作感のくだりで出てきたイモネジのところだけど、
イモネジが当たった跡を見ると、ラッチの厚みの
半分くらいにしか当たってないんですよね。

これだと、ラッチをガラス面に対して平行にスライドさせるのではなく、
炉内に向かって斜め45度の角度で、力が加わっちゃうんじゃないかと。
あんまり良くない気がしています。

ヴィンテージ使いのみなさま、
もし何か 「ウチのヴィンテージと違う?」 という点が
ありましたら、コメントいただけませんか??

よろしくお願いします

“ヴィンテージの開閉レバーがおかしい” への6件の返信

  1. かわはらさん、
    コメントありがとうございます。
    設置2週間でこうした不具合が出てしまうほど、無茶な使い方はしてないと思うんですけどね。。
    その場で簡単に調整できるものなら良いんですが、パーツ交換とか足が長い問題が潜んでいた場合は、身も心も寒い日が続くことになります。
    クリスマス&お正月は、ストーブにあたって過ごしたい。。。

  2. ヴィンテージ50、メトス本社のショウルームで見ましたが、やはり、あのドアノブのような操作感がとても気持ち良かっただけに、そこでのトラブルとなると、気が滅入ってしまうかと思います。

    いずれにしても、早期解決(応急処置でも)して欲しいですね。

    薪ストーブの暖かさを体験した後のエアコン生活は、結構つらいものがありますから。

  3. 我が家のヴィンテージですが、最後の写真の①はラッチというものにまるっきり接触していません。
    ②の部分は、ラッチ?の厚さの4/5程度まで当たっています。

    参考になるか わかりませんが、早く直ると良いですね

  4. 早く治るといいですね。
    ちなみに我が家のヴィンテージは
    いもねじが押し出す接触面積はbakery_ozさんと同じ程度のアタリ具合です。炉内中央部方向に押し出しているような様子ですが①との干渉はありませんでした。
    ①以外でヒンジ部のユニットで摩擦抵抗が発生する可能性があるのは最下部のヘキサレンチで締める部分でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)