on 薪ストーブについて (6 replies)

ヴィンテージの開閉レバーが直りました!

まずは皆様、コメントありがとうございました!

販売店さんが見に来てくれて、無事、修理完了しました
Mrうーさん、makiさん、大正解です。

DSC02618c.jpg

こちらが、修理後というか調整後の写真。
A のネジがなぜか限界まで緩んでしまい、ラッチに干渉していたのが原因でした。

ラッチを外し、A のネジを締め直して完了。
作業としては、ものの数分で終わるレベルです。

多分、もともと緩んでいたんでしょう。
それが振動などで、ラッチと接触するレベルまで緩んでしまい、
そこからは開閉の度に、ラッチに擦られる形で動いて行ったんだと思います
(でないと、ラッチをガチガチに固定するまで 「緩む」 はずがない)

A のネジを締め直したことにより、イモネジとラッチの接触面 (B) も増えました。
Mrうーさんのヴィンテージと同じく、約 4/5 はラッチに当たってます。

操作感はというと、、、
めちゃくちゃ気持ち良い!

今までは、ドアをグッと押し込んで、ようやく奥で 「カチッ」 という
控えめな音が鳴っていた感じだけど、今はちょっと押しただけで、
「ガチャンッ」 というすごく閉まった感のある音が鳴ってくれる。

イモネジとラッチの接触面積が増えたためか、グラつき幅も小さくなったようです。
この閉まった感のある音との相乗効果で、ドアノブのグラつきは全く気にならなくなりました。

DSC02515.jpg

この圧倒的な熱量。
エアコンとは全くレベルの違う暖かさです。

設置したてのビギナーだけど、使えなくなって初めて、
薪ストーブの身も心も溶かすような圧倒的な暖かさを実感しました。

「ご自分でガンガンいじってもらって結構ですよ」
「ネジを回したら保障が効かなくなるとか、そんなことはありません」
というお言葉もいただいたので、今後は自分でどんどん
メンテナンスしていきたいと思います。

かわはらさん、ゆで落花生さん、Mrうーさん、makiさん、
ありがとうございました!!

“ヴィンテージの開閉レバーが直りました!” への6件の返信

  1. 簡単な修理で良かったですね
    私は、じっとしていられないタイプなので、何でもいじくりたおしてしまいます。
    当然 取説なんか読んだことありません・・・

  2. Mrうーさんだったら、ちゃちゃっとネジを締めて終わってたんでしょうね。
    何にせよ、早めに直って良かったです。

    私は、説明書は一通り目を通すタイプです。
    9割方は 「見りゃ分かるよ」 ということしか書いてませんが、1割ぐらい、へぇ~と思うことが載ってたりするので。
    ちなみにヴィンテージの取説は、全部スキャンして iPad に入れてます。いつでもどこでも読めます(笑)

  3. ありがとうございます。
    わざわざ来ていただいたのが申し訳ないくらい、さくっと終わってしまいましたが、でもほんとに良かったです。

  4. 良かったですね~。
    新居で過ごす初めてのクリスマス&正月ですもんね~。
    鳥でもモチでも焼いちゃってください。

    小生も見習っていもねじのアタリ調整をしてみよっかな。でも家にヘキサレンチあったかな?~

  5. makiさん、
    おかげさまで、スピード解決です。
    同じヴィンテージ・ユーザーのみなさまにコメントいただけるのは、とても力になります [絵文字:i-221]
    もし maki さんのヴィンテージのイモネジの接触面が少なめなら、
    ちょっとした調整でグンと操作感が向上するかもですね。

bakery_oz へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)