on プラン検討から上棟まで (no comments)

上棟まであと1日

とうとう上棟まで残すところあと1日。

今日はいつもより少し早起きして、現場の様子を見に行く。

2013-0603=0803-23

足場が組み上げられている。
何か、土地が立体的になってきた。

2013-0603=0803-16

クレーンを使って、プレカットされた木材が運び込まれてます。

我が家では、というかスタイルハウスさんの標準では、
在来工法の場合、土台はヒノキ、その他の桁や柱には、米松 KD や WW-EW が使われる。

KD はキルンドライ (Kiln-Dried) の略で、普通の空気乾燥 (Air-drying) ではなく、
乾燥釜で強制乾燥させた木材のこと。

WW-EW は、ホワイトウッド (WW) の
エンジニアード・ウッド・プロダクト (Engineered Wood Product) の略。
ホワイトウッドというのはスプルース系の木材のことで、RW (Red Wood) よりも色が白い。

、、、らしい。 詳しくは知らないけど。。

見慣れない略語とか用語が出てくると、一通り全部調べようと思うけど、
今回は 「だから何?」 という感じでよく分かりませんでした。

まあ、分かったところで、KD じゃなく xxx を使ってください!
とは言えないから、というのが大きいですが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)