on 家づくり その後 (no comments)

子どもリビングの小屋裏収納5

窓枠とドアの塗装ができあがりました!

この辺の続きです。

子どもリビングのロフト計画
子どもリビングの小屋裏収納
子どもリビングの小屋裏収納2
子どもリビングの小屋裏収納3
子どもリビングの小屋裏収納4

DSC09637.jpg

淡いパステルブルー? というのか、
何と言うか分からないんだけど、
ものすごく良い色。。

スタイルハウスさんのコーディネイターさんのブログ に、
ドアをこの色に塗ったお家の写真がアップされていて、

「ここのお家のドアと同じ色が良いです!!」

とお願いしました。

DSC09670.jpg

近くで見ると、こんな色。

お施主さんの希望の色になるまで、
スタイルハウスさんが調合を繰り返して作った色らしいです。

DSC09666.jpg

こちらは、フローラガラスの窓。

ついに我が家で唯一の室内窓ができました。

ホワイトで塗装すると、全然印象が変わります。

DSC09716a.jpg

ただの白ではなくて、
ここはシャビーな白にしてもらいました。

茶色を塗った後に白を塗って削るかとか、
いろいろ話していたんだけど、スタイルハウスさんが
ちょっとこれを試してみたい、ということで、、

DSC09475.jpg

こちら、「エイジングリキッド (Imagine Aging Liquid)」 を
試すことになりました。

壁紙屋本舗と、ターナー色彩株式会社のコラボ製品みたいなんだけど、
かなり良い感じでアンティーク調になる。

しかも施工に掛かる時間も短くて、
朝に白を塗って、2時間くらい乾かした後に、
これをちょちょっと塗れば完成。

半日も掛からずに(実際に掛けた時間は1時間ぐらい)、
こんな感じになるとは思ってなかったので、
ちょっと驚きでした。

DSC09651.jpg

はしごは、前回もご紹介したとおり、
パナソニックのロフト用はしご、CWL282 です。

向かって右側の壁に収納されます。

ちょっと下が切れちゃってるけど、完全に浮かすんじゃなくて、
少しだけ脚を床に付けることで、パッと見た感じの
安心感が増すみたいなので、そうすることに。

女性一人でも持ち運びできるくらいに軽い。

引っ掛けているポール部分は、
はしごと接触して剥げちゃわないように、
あえてアルミそのままになっているらしいです。

DSC09697.jpg

ステップ部分に蓄光素材が使われていたりして、
細かいところもなかなか凝っています。

大分前から使ってきたけど、
最近のはずいぶんと良くなりました、
と言ってました。

なかなか高いけど、まあ高いだけのことはあるな、と。

一つだけ苦言を呈すとすると、
ステップの滑り止めのための凹んだ部分と、
はしごの左右の間にたまるホコリが
ちょっと掃除しにくそうかなあ、と思う。

滑らかになってなくて段差があるので、
手とかタオルじゃ取れないですね。
ブラシヘッドを付けた掃除機じゃないと無理。

まあでも、マイナスはそれぐらいで、
全体的な満足度はかなり高い一品です。

DSC09652.jpg

これが、はしごを掛けてない状態の
ちょっと引きの写真で、、

DSC09659.jpg

こちらが、はしごをセットしたところ。
かなり安定しています。

両手に荷物を持つのはちょっと怖いけど、
片手であれば、ダンボール一杯に本が入ってても、
あまりグラグラせずに上れちゃう。

最大 150kg まで大丈夫らしいです。

DSC09699.jpg

ちなみにこちらは、
来週の電気工事で取り付け予定の、
ブラケットライトと照明スイッチ。

照明の方は、松本船舶の、
「ゼロデッキライト」 というもの。
重厚感があって、かなりかっこいいです。

右は照明用の陶器スイッチ。

この形の白いタイプは、廃盤?になっちゃったか何かで
もう全然手に入らなくなっていて、ようやく見つけたのが、
こちらのシルバーのアンティークのもの。

このシルバーがあまりにもかっこ良かったので、
それに合わせて、急遽マリンライトもシルバーに変更しました。

ちなみにこのスイッチは、
パステルブルーのドアとフローラガラスの窓の間の、
黄色のマスキングテープで×を付けているところに付く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。