on 家づくり その後 (no comments)

子どもリビングの小屋裏収納

今日を逃すと、また明日から地獄のような忙しさになるので、
今のうちに立て続けに記事をアップしています。。

さて、前々からやるやると言っていた、
子どもリビングの小屋裏収納+ロフト計画。

ついに施工が始まりました!

DSC09029.jpg

養生しているところ。

で、、、

DSC09050.jpg

開きました!!

子どもも、何だこりゃー、という感じ。

ただ、実はこの初手ですでにちょっと失敗していて、、
本当は、ここは四角じゃなく、アーチにしたかったんですね。

だけど、それを大工さんが失念していて、こんな大きい穴を開けちゃった、と。。

これはこの後、この開口を埋める形でアーチを作る予定です。
この壁面は全部漆喰塗り直しになるのかなあ。。

工務店(スタイルハウスさん)の社長さんは、
すいません、たぶん塗り直しですね、塗り直しますよ。
と言われてました。

DSC09062.jpg

窓の位置決めをしているところ。

窓は、白い剥げた感じのフレームに、フローラガラスが入ります。
ドアは、パステル調の薄い青になる予定です。

ちなみに、今年の2月に計画していたのは、こんな感じ。
子どもリビングのロフト計画

ほとんど、この時の計画通りですね。

小屋裏の中は、こんな感じです。

DSC09068.jpg

こちらは、どんどん床を作って行っているところ。
構造用合板を貼り付けて行っています。

床を貼るのは、いま合板を貼ってくれているところの
一つ手前の柱までにする予定だったんだけど、

ギターケースとかスノボーとかを置くスペースにぴったりだなと思いなおして、
柱をもう一つ分、奥まで床を貼ってもらうことにしました。
狭いから、大工さんの作業が大変です。。

反対側は、壁がないと飾れないから、そこそこの高さの壁も欲しい、
という妻の意見で、予定通りの位置に壁を作ることに。

DSC09109.jpg

天井には石膏ボード。

躯体が覆われていくに従って、意外なことに、
何だか広くなっていく感じがあります。

こういうのは、屋根断熱だから出来ることですね。
天井断熱だと、この空間が暑くなり過ぎちゃう。

DSC09045.jpg

小屋裏スペースから、子どもリビングを見下ろしたところ。

ということで、まだしばらくは施工中です。

本当の部屋っぽくするかどうかは未定で、
取りあえずは収納部屋として、高価な床材を貼ったりはしない予定。

そこで本でも読んでみて、いけるんじゃない? となって、
あとお金がたまったら、次のフェーズとして、もっと部屋っぽくするかもしれません。

なにはともあれ、取りあえずこれが完成したら、ウォークイン・クローゼットから
滅多に使わないものを排除できるので、
ウォークイン・クローゼットをもっと効率的に使えるかな、と考えています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。