on 家づくり その後 (no comments)

庭に砂を入れました2

庭に砂を入れました」 の続き。

砂を買いました。

DSC07309.jpg

工務店さんが使っている建材屋さんの電話番号を教えてもらって、
砂を購入&配達してもらいました。

これで、0.5リューベくらい。

DSC07377.jpg

こんな感じで持って来てくれる。

ちなみにこの 「リューベ」 という単位、最初聞いたときは、
プロだけが知っているドイツかどこかの単位かと思ってたんだけど、

話を聞くと、これは 「立米」、つまり立方メートルのことでした

平方メートルでヘーベーは知ってたけど、
なるほど、体積だとリューベーになるのね。。

DSC07329.jpg

コンマ5リューベを入れきったところ。
まだ足りません。。

この後さらに、合計で 1.3リューベを買い増しました。
ちなみに、0.1リューベで大体1000円くらい。

DSC07341.jpg

ちなみに、この砂、色が違うのが分かるでしょうか?

上側の茶色っぽいのがコーナンで買った砂で、
下側の赤っぽい砂が建材屋さんで買った砂。

知り合いの砂屋さん曰く、赤い砂の方が高品質らしい。
詳しいことは分からないけど、少なくとも見た目の感じは、
建材屋さんで買った砂の方が断然キレイです。

モルタルを練るぐらいなら良いんだろうけど、
お砂場を作ろうと思ったら、建材屋さんの砂だなと思う。

DSC07285.jpg

粘土がメインの残土は、このときついでに引き取ってもらうことに。
土のう袋に入れてるんだけど、パンパンに入れてるからめちゃくちゃ重い。。

DSC07320.jpg

量が量なので、砂を運ぶのもとにかく大変です。

DSC07404.jpg

で、まだちょっと汚いんだけど、こちらがようやく、
もともと考えていた高さまで砂を入れ終わったところ。

がんばった甲斐あって?すさまじく水はけが良いです。
ずーっとホースで水を撒き続けても、水溜りが出来る気配は全くない。

アプローチが泥で汚れることも無くなったし、
何よりなんだか、広くなりました

DSC07416.jpg

ただ、
「広いお砂場ができたよ、思う存分あそびなさい!」
とスコップを渡しても、こちらの思い通りには動いてくれないのがうちの子供。

少し砂を掘ったかと思うと、花壇の土を掘り返したり、
こうやって重しをズルズル引きずり下ろしたり…

まあ、何はともあれ、ようやくアプローチ周りも形になってきました。
ちなみに、この記事を書いてる今は、ここは芝生になってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。