on Web内覧会 (no comments)

洗面室と洗濯物の動線

洗面室について2」 でご紹介した洗面室。

この反対側と、あと洗濯物の動線について書いてみます。

madori_20140209205034f34.png

こちらは、スタイルハウスさんとの打ち合わせのために作った、
洗面室の反対側のイメージ。
(2と書いてあるのは、2口コンセントの指定)

DSC04478.jpg

こちらが、さっきのイメージから出来上がった洗面室です。
(狭くて引きの写真が撮れない…)

最初はウォークインクローゼット (WICL) を一階に作りたかったのだけど、
それだとリビングとダイニングがあまりに狭くなってしまうので、中止。

でも、洗濯が終わった洋服などを仕舞える場所は一階に欲しい。
わざわざ二階にまで持って行きたくない、というのがありました。

そこでいろいろと検討した結果、

・靴下や下着などは脱衣室に収納
・良く使う洋服は洗面室のチェストに収納

という方針で行くことに。

小さい子どもの服も洗面室です。
自分で管理できる年齢になったら、子どもの部屋でそれぞれ管理してもらう。
WICL は、「普段はあまり着ないもの」 を収納することにしました。

madori_3.png

間取りはこんな感じ。

収納力のあるキャビネットを置くために、
洗面室の収納側は、70センチの奥行きを取ってます。

DSC04502.jpg

洗面室の奥はトイレです。

ハンガー掛けは、ドロッグリで買った 「アイアンワークドレスバーハンガーsh175
(オリジナル商品ではないみたいなので、他のショップにも売ってますが…)

棚受けとキャビネットは、どちらも IKEA のものです。

DSC04483.jpg

反対側にはステンドグラス。

DSC04493.jpg

IKEA のキャビネットの上は、
マキタ掃除機の充電器の定位置になってます。

普段は他にも、おもちゃの箱とか、保育園で持っていくものとかが
積んであって、あまり綺麗では無いんだけど、、

DSC04481.jpg

ハンガー掛けの下にはちょっとしたスペースがあるので、
こんな感じでカゴを置いてます。
普段はカバンなどもこの辺に…

間取り的に奥行きが結構あるおかげで、
ここにカゴとかカバンを置いても、隠れちゃうというか、
あまり散らかってるとかゴミゴミしてる印象は受けません。

DSC04505.jpg
DSC04497.jpg

当初の目論見通り、洗濯~着替えは、
全部一階で済んでます。

ときどき、あまり着ない服を WICL に持っていって、
代わりのものを洗面室に持ってくるぐらい。

脱衣室に、靴下とか下着とかTシャツとか
そういうインナー系を収納するのも当たりで、、、

DSC00345a.jpg

脱衣室のここから、タオルと下着を取って、、

DSC00156a.jpg

ここに置いてから、お風呂に入ります。

パジャマとかシャツも脱衣室に置いているので、
手ぶらで脱衣室に行っても、ちゃんと服を着てから出て来れる。
その後、洗面室で保湿クリームを塗ったり、上着を着たりという感じ。

この辺りの動線は、今のところは想定していた以上にうまく行っています。

と、最後の方は少しずれちゃったけど、
こんな感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)