on 薪ストーブについて (6 replies)

炉壁にストーブツール掛け

さて、先日、工務店さんが
床下点検口を開けに来てくれました。

床下にもぐって、何だかんだといろいろ DIY するためです。

その辺はまた今度書くとして、
ここぞとばかりに、いろいろお願いしました。

こちらがその第一弾。
炉壁に、トングなどを掛けるための、アイアンのクギを入れてもらいます。

DSC05072.jpg

高さや間隔を検討しているところ。

ハイ、スタイルハウスのN山さん任せです

DSC05080.jpg

いざ、穴を開けます。

振動ドリルを持ってきてもらう予定だったんだけど、
ちょっと持って来れなかったみたいなので、
普通のインパクトドライバーで穴を開けてます。

モルタル部分より、ベルギーレンガ部分の方がやわらかいらしい。
意外なほどさくっと入っていく。

DSC05083.jpg

今年の初めに雑貨屋さんで買っておいた、
アンティーク調のアイアンネイル。

我慢できなくて、大工さんに穴を開けてもらってるそばから
挿してました。

DSC05117.jpg

この後、中に SU という接着剤を流し込んで完成!

DSC05111a.jpg

良い感じです

あとは、外気導入の検討と、薪棚の作成と、、、
今年は何とか、ギリギリで薪は足りそうです。。

“炉壁にストーブツール掛け” への6件の返信

  1. 自分も今、ファイヤーツールを買っていこうと考え中なのですが、この灰かき棒、前のBlogでヴィンテージについてきたと書いてありましたが、それは買ったお店の特典だったのでしょうか?

    ファイヤーツール、見せ方にも工夫しないとダメですね~!

  2. ん~、、ちょっと分からないですね。特に何も言わずに置いていかれました。。
    また機会があったら聞いてみますが、必須ツール!という程ではないので、ストーブを設置されてからで良いと思いますよ。
    ファイヤーツール、かっこいいですよね[絵文字:i-278]

  3. 初めまして。色々なこだわり、興味深く読ませていただいています。
    ベルギー煉瓦すごくいい感じですね。
    これは、デザインで選ばれたのでしょうか。蓄熱などの意味合いもあるのでしょうか。
    不躾な書き込みで恐縮です。薪ストーブ初心者です。

  4. NKNK さんへ、

    初めまして。
    ベルギーレンガは、ほとんどデザインで選びました [絵文字:i-278]
    ケイカル+ブリックタイルなども考えたんですが、最終的には本物の煉瓦の重厚感を取った感じです。あと、ベルギー煉瓦はホームセンターで1個78円とかで売られていて、かなり安価だったのも理由の一つです。

    蓄熱効果は確かにケイカルより煉瓦の方が断然上ですが、ヴィンテージは自前のヒートシールドがかなり高性能なので、その点にはあまりこだわってなかったです。

  5. ウチと同じですね[絵文字:i-278]
    私も奈良に住んでるんですが、メトスさんにお伺いして相談したら、設置は憩暖さんにお願いして、と言われました。で、実際に憩暖さんに設置してもらいましたよ。憩暖さん経由でも、ストーブ本体の販売元はメトスさんです。炉壁や炉台の施工は工務店さん&DIYでしたが、設置場所などなどは憩暖さんに間取りを送って相談に乗ってもらいました。

    あと、リンクにも載せさせていただいているかわはらさんにも、ブログのコメント欄を通じて、その後直接メールでいろいろと相談しました。メールアドレスは公開されてるので、一度相談されると良いと思いますよ。ウチで設置しないなら相談に乗らない、なんていう方じゃないので、いろいろ親身になって話を聞いてくれると思います[絵文字:i-278]

  6. すみません、お返事が遅くなりました。
    近くにお住まいなんですね、見学大丈夫ですよ!
    後ほどメールでご連絡しますね。

bakery_oz へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)