on 薪ストーブについて (3 replies)

煙突アクセス用ハシゴを設置

おひさしぶりです。

先日ついに、煙突へのアクセスを簡単にするための
ハシゴを設置してもらいました

DSC07540.jpg

横から見るとこんな感じ。

二連梯子を使って大屋根に直接上る方が
慣れてしまえば手っ取りと思うんだけど、

ただ二連梯子は収納する場所がないため、購入したくないなあ、
という思いがあって、こんな感じの煙突掃除対策になりました。

DSC07514.jpg

シングルハング(上げ下げ窓)から下屋に出て、
そこから壁のハシゴを上って大屋根に上ります。

この、正面に付いている手摺がポイントで、
実際に上ってみたけど、これがあるのとないのでは、
ハシゴへのアクセスのしやすさが全然違う。

特に、ハシゴから下屋に移るとき。

下屋からハシゴに移るときは、ハシゴを持って体を引き寄せれば良いんだけど、
ハシゴから下屋に移るときは、支えというか、体を引き寄せるものが無い。
この手摺があると、すごく安定して下屋に降りることが出来ます。

DSC07517.jpg

下から見るとこんな感じ。
空が晴れてれば、もっと綺麗な絵になったのに。。

DSC07538.jpg

ハシゴのトップは、あえてあまり屋根から上には出してません。
長くしたり、丸くしたりすると、上りやすくはなるんだけど、
せっかくの煙突のアクセントが死んでしまうので。

煙突のチムニー部分にフックを付けてもらっているので、
ハシゴのトップまで上った辺りで、安全帯のフックをそこに掛けてから
大屋根に上ります。

DSC07467.jpg

大工さんが一所懸命、付けてくれました

“煙突アクセス用ハシゴを設置” への3件の返信

  1. 二連梯子なしで煙突トップにアクセスできるようになって、メンテナンス性が大幅に向上しましたね。

    機能性だけでなく、デザイン的にも素敵ですね。

    いよいよ、煙突掃除ですね?

  2. そうなんです、デザイン的にもかっこいいんです!
    二連梯子だと、上ってる最中に真ん中の辺りで結構グラグラと揺れるので、下で誰かに支えてもらわないと怖かったです。
    また関西方面に来ることがあったら、お声を掛けてもらえませんか?

  3. 別件で7月4日に関空経由で神戸に行き、7月6日に関空から成田に帰る日程で飛行機の切符を買ってしまいました。

    もう少し早めにハシゴ設置が判っていれば、関西滞在の日程を伸ばしたのですが、また改めて連絡します。

    何かのついでではなく、そのために予定を組んだ方が良いかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)