on 上棟から引渡しまで (no comments)

石膏ボード貼り

上棟 46日目。

ついに壁にも石膏ボードが貼られはじめた。

bbb (3)

こちらは、2階の子供リビング。

bbb (4)

いくつかある穴の用途は、こんな感じ。

bbb (5)

石膏ボードの裏側。

bbb (2)

2階の子供部屋。
我が家の長男の部屋になる予定

bbb (7)

こちらは1階のダイニング。
高く積み上げられているのが、石膏ボード。

bbb (6)

ほぼ全面にメープルの床材が貼られている。
養生されていて全体像を見れないのが残念・・・

bbb (9)

足場を通って、1階部分の屋根へ。

瓦を触ってみると、まあ当然というか、熱い。
でも素焼きの陶器で、色も白系なので、触っていられないような熱さじゃない。

試しに瓦の下に手を入れてみると、、、 あんまり暑くない!
瓦の下にある空気層で、かなり太陽からの熱が緩和されてるのが分かる。
ちょうど、木陰の下に家がある感じ。

やっぱり、次世代省エネ基準とかで、屋根の断熱材がやたらと分厚いのは、
カラーベストの屋根を前提にしてるからであって、屋根瓦の屋根では、
そんな厚みは必要ないと思う。

bbb (15)

そのまま進み、家の右側の壁へ。

煙突!

bbb (12)

ピヨッと出ているのは、アンテナの入線口となるCD管。
実は今日、アンテナ工事の人と話して、自分でアンテナを設置することに決めた。

我が家では、地デジと、あと BS/110CS のパラボナアンテナを設置する予定。
混合した信号をブースターで増幅した後、各部屋に合計最大6分配する。

eo光の光テレビとかも考えたけど、毎月700円くらい掛かり続けることを考えると、
コスト的にアンテナ設置の方がベターという結論に至った。

で、3社に見積もりをお願いしていたのだけど、大体、7万円±2万円くらい。
業者によって3~4万円の差がある。 相見積もりはやっぱり大事。

ただ、今日見積もりをしてくれた技術の方はとてもフランクで、
試しに 「実は自分で設置しようかとも考えてるんですけど・・・」 と切り出すと、
「良いと思いますよ!」 と、とても親切にいろいろと相談に乗ってくれた。

bbb (11)

いろいろ相談したところ、この矢印の場所、破風(ハフ)部分に取り付けるのが良いらしい。
ここだと、外壁に漆喰を塗る前に作業が出来るので、仮設足場があるうちに設置できる。

(追記:破風への設置は、強度不足でやめることに。
 その下の、構造用の木に打ち込むことになりました)

ということで、足場のあるうちに自分で設置トライしてみて、
もし万が一 「ムリッ」 となったら、「持ち込みアンテナ設置」 として、
助けていただけることになった。

早速ネットで、アンテナとかブースターや取り付け金具などを揃えると、
全部で大体2万5千円くらい。
最も安い業者の、半分以下で設置できる

もちろん、ちゃんと成功して映るようになればの話だけど・・・
まあ、がんばってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。