on 薪ストーブについて (11 replies)

薪ストーブでピザを焼きました

Web内覧会そっちのけで、
薪ストーブの話題が続きます。。

今回は、初の薪ストーブ料理!

ということで、ヴィンテージでピザを焼いてみました。

実は数日前に実験的に一枚焼いてみたのだけど、
予想以上の美味しさだったため、二回目となる今日本番は、
合計4枚分のピザ生地を用意しました。

DSC02723a.jpg

熾き火になったのを見計らって、炉内にゴトクを入れます。

ちょっと熾き火が少な目だけど、長時間連続して
使うわけじゃないから、これで良いでしょう。

DSC02727.jpg

丸く見えるのはモッツァレラチーズ。
生地からソースまで全部手作り。

DSC02728.jpg

いざ投入!
生地の端に焦げ目が付いてきたら取り出します。
大体3分くらいでした。

DSC02735.jpg

生バジルを載せて出来上がり!

想像以上のおいしさにビックリ!!
そこらのピザ屋さんより、よっぽどおいしいです。

DSC02746.jpg

こちらは、その後に焼いたトマトソース&ベーコンピザ。

熾き火が少ないので、薪を追加投入しつつ、
トータル4枚を焼き切りました。

その後は、、

DSC02772.jpg

調子に乗って、お肉も焼いてみました。

DSC02783.jpg
DSC02790.jpg

写真からはなかなか分からないけど、
ジュワーッと言う音と、お肉の焼けた香ばしい匂いに、

「これは美味しくない訳がない!!」

とテンションが上がる。。
(ピザ4枚も食べた後なのに…)

DSC02804.jpg

素晴らしい焼き加減!
(もう一回同じことは出来ない気がするけど、、)

ガーリックソースをかけていただきました。

薪ストーブ料理、最高です

「夏はどうしよう? ストーブ焚きながらエアコンで冷房!??」
なんて話してました。

“薪ストーブでピザを焼きました” への11件の返信

  1. 初年度からいきなり、薪ストーブ料理に挑戦して、しかも上手くできるのはさすがですねぇ。

    炉内料理は熾き火の量がポイントになりますので、素材に合わせたタイミングをつかんで下さい。

  2. おいしそうですね~。ヴィンテージ炉内料理も得意そうですもんね。
    まだピザは試していないのでとても参考になりました。ピザストーンがいいのか鋳物にするのか、迷う楽しみは尽きません。
    ちなみにお使いの五徳はぐらつきはどうですか?炉床部の凸凹気になりませんか?面で支えているようなので相性よさそうですね。
    我が家では昨日のイブに炉内にストウブのグりドルをいれてラザニアみたいなグラタンを焼きました。斜めになって少しこぼれましたけどとてもオイシカッタです。今度試してみてくださいね。

  3. かわはらさん、
    今回連続でピザ4枚を焼いてみて、熾き火のコントロールの必要性を痛感しました。
    完璧!と思ったのは1枚目と4枚目で、2枚目は火力不足、3枚目は火力強過ぎ。。
    とはいえ、それでも十分おいしかったです。
    ピザ生地の発酵のタイミングに、炉内の状態を合わせ込むのが難しかったですね。

    炉内料理を覚えると、また一段とストーブライフが楽しくなりますね。

  4. maki さん、
    ゴトク、とても使いやすいですよ。全然ぐらつかないし、炉床部の凹凸も気になりません。
    重量があるのと、点じゃなく面で支えているのと、あと重心が低いからだと思いますが、熾き火の上にグシャッと置けば、もう全然グラつかないです。ぐりぐり押し込めば、いつの間にかほぼ水平になってますし。

    グラタン、おいしそうですね!挑戦してみます(私は炉内に入れるだけですが…)。makiさんお使いのストウブは何色ですか?炉内に入れて、ホーローに汚れが固着しませんか??

  5. ピザ美味しそうに焼けていますね

    我が家で作るピザはクリスピーなので、数十秒で焼きあがります。
    ツールは、4本足のクッキングスタンドにDIYのピザストーンです。
    夏はストーブではなく、石窯です(^_^;)

  6. bakery_ozさん私のはグリルです。なんでも焼き物はなんでもこれです。着脱式のハンドルはかなりの握力が必要なので少し加工しましたがとても使いやすいですよ。もともと真っ黒なので汚れの固着は現在のところありません。(見て見ぬふり(汗))http://www.staub.jp/ja/cast-iron-articledetails/category/guriru–456/type/rekutangyura-guriru.html

  7. う~、先を越されてしまいました。

    五徳とハンドル脱着鉄板の、薪ストーブ「鉄板」セット、少し注文が遅れたので、24日にやっと来ました。

    五徳は、さっそく炉内料理で使いましたが、鉄板はまだです。

    ピザ、生地もソースも自前だと、本当においしいですよね。我が家も、年末のバタバタが落ち着いたら、年何になんとかチャレンジしたいと思っています。

  8. Mrうーさん、

    ピザ、美味しそうですよね!?
    そして、確かに美味しいんです(笑)

    Mrうーさんのピザ、ブログで拝見しました。ものすごくクリスピーそうですね!
    DIY ピザストーンは使われてみていかがですか?取り出すとき、熱くないですか??あの分厚さだと、かなり蓄熱していそうな…

  9. makiさん、

    お返事いただきありがとうございます。
    グリルでしたか、すみません、前のコメントに書かれてましたね。。

    我が家にはストウブの赤があるのですが、ヴィンテージのトップだと滑り落ちそう(また記事にします)、炉内だと汚れが付きそう、ということで、薪ストーブでの使用はNGとなっております。
    「汚れてこそかっこいい!」というタイプのダッチオーブンを買いたいなと物色中…

  10. ゆで落花生さん、

    同じ時期に薪ストーブ(同じドブレ)を導入したので、焚き付けの習得とか初の薪ストーブ料理とか、タイミングが同じで面白いですね。

    私のはただの「作りました」報告ですが、ゆで落花生さんの商品レビュー、すごく参考になってます。ツール紹介、楽しみにしています!

  11. ****さん、

    ご報告、ありがとうございます!
    いやあ、本当に感無量というか、、ブログやってて良かったなと思いました。

    これからどんどん、大変&楽しくなってきますね!
    微力ですがお力になれると嬉しいです。
    古い記事に対してでも結構ですので、どんどん質問して下さい [絵文字:i-278]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)