on 家づくり その後 (no comments)

足場板のテーブルとキャベツボックス #2

足場板のテーブルとキャベツボックス

の続き。

DSC01948.jpg

キャベツボックスを追加して、
残りの杉の足場板の天板にも塗装をしました。

DSC01942.jpg

無塗装だった杉板には、小屋裏収納のドアを塗装したときに、
スタイルハウスさんに分けてもらった塗料を使用。

DSC01911.jpg
DSC01910.jpg

庭で塗っているところ。
IKEA で買ったビンが思った以上に使いやすい。

詰めてから10ヶ月近く経ってるけど全く乾燥していないところを
見ると、ちゃんと密閉されているっぽいし、
ビンが小さいから、塗料を混ぜるために振りやすい。
(写真では割り箸で混ぜてるけど、必要なかった)

あと、刷毛がそのまま入るから、わざわざ別の容器への
移し変えが不要で、ちょっと塗りたいときにサクッと塗れる。

ワトコとかプラネットカラーも、このビンに詰め替えようかな、と。。
(ミルクペイントはそのままの容器で OK)

DSC01929.jpg

ケーブルの整理には、いろいろと考えたんだけど、
配管パイプ用のサドルを使うことにしました。

たまたまホームセンターで見つけた、真っ白のサドル。
アカギの PPサドル、GP-15 というもの。

結構な硬さがあるので、電源コードとか HDMI ケーブルを
ここに通しても、ふにゃっとすることなく保持してくれます。

DSC01903.jpg

追加のキャベツボックスを作っているところ。。
これで合計で11個作成です。。

DSC01918.jpg

今回はちゃんと、ネジの皿頭を取るようにしました!
ちょっとした手間で、きれいになるもんですね。

今後は、もっと深く掘って、上からダボ埋めしようかなと計画中。。
それだと安価な普通のコーススレッドを使えるし。

こういうのが出来るというか自分でやるようになると、
ショップで売っている既製品の丁寧さとか適当さが、
ちょっとずつ分かるようになってきました。

DSC01905.jpg

ちなみに、こちらが以前も使っていた真っ黒のコーススレッド。

ホワイトもあったので一応購入。
さっきの PPサドルとかは、この白のコーススレッドで留めてます。

DSC01978.jpg

キャベツボックスの白塗装は、ちょっと面倒なので中止。。
これでひとまず完成です。

左右のスピーカーの高さが違うけど、音的には別に気にならない。
というか、ブラインドだったら違いが分からない。。

ツヤ出しには BRIWAX (ブライワックス) が良いらしいので、
その辺を今後は試してみようかなと考えてます。

あ、あと、適度に使い込まれた感を出すために
傷を付けた後に塗装すると良いんだけど、
コンクリートとかレンガの上をズルズル引きずると
良い感じの(意図的っぽくない)傷が出来ることを発見。

この辺も、いかに経年で付いたっぽい傷を付けれるかを
いろいろ試してみようかな、と。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *