on 家づくり その後 (no comments)

マキタの掃除機を買いました

マキタのコードレス掃除機を買いました。

DSC01170.jpg

CL142FD という機種で、紙パック式。

ボロボロになりながらも、8年間くらい頑張ってくれた
メインの掃除機が、先日ついに、基盤がむき出しになる
レベルにまで壊れてしまったので、慌てて購入。。。

マキタの掃除機、すごく良いです。
軽い上に、吸引力が強い。

それに、バッテリーと本体が分かれてるから、
バッテリーがヘタったら、バッテリーだけを買い換えればいい。

このメンテナンス性はすばらしくて、
例えばこの機種は2万4千円くらいだったのだけど、
本体だけなら、1万円くらいで売ってます。
残りの1万4千円は、主にバッテリーと充電器の値段。

壊れたら、壊れたパーツだけ買い換えれば良い、
というのは、すごく安心感がある。

DSC01188.jpg

左は、サブ機として2年間お世話になった、
エレクトロラックス (Electrolux) のエルゴラピード (ergorapido) 「ZB2901」。
「エルゴラピード・プラス」 じゃない方です。

エルゴは重さ 2.5kg なんだけど、
マキタの CL142FD は、バッテリー込みで 1.4kg。
1kg の違いは大きくて、もう、軽さが全然違う。

もちろん、数年前の機種(エルゴ)と、今の最新の機種(マキタ)を比較して
「マキタの方が良い」 というのはアンフェアなので、
そういう意味じゃなくて、1kg の違いは大きいという、
それだけのことです。

というのも、上の写真を見ると分かるとおり、
重い部分(重心)が、エルゴは下に、マキタは手元にある。
そしてこの点は、エルゴラピードの方が良いと思う。

エルゴだと、この重い部分は床が支えてくれるのだけど、
マキタだと、腕で支えないといけない。

なので、実際に掃除をしているときは、
1kg というハンデがあるにも関わらず、
エルゴの方が腕は疲れないかもしれない。

逆に、階段みたいに本体を持ち上げないといけないときは、
マキタの方が圧倒的に軽いです。

DSC01190.jpg

あとついでに、ヘッドの比較も。

マキタの方がヘッドが小さいので、
一回で吸える範囲は狭いです。

ただその分、小回りが効いて、ソファとかベッドの下に
奥の方までヘッドを入れても、マキタはヘッドがくるっと回転して、
常に床に吸い付いてくれる感じ。

DSC01191.jpg

デザインは、、、
ここは好みによるかなあ、というところ。
私はどちらも合格点だと思う

実はエルゴは、買ってしばらくはメインでも良いかな? と
思っていたのだけど、すぐに電池がヘタって来て、
結局半年後ぐらいかな、サブ機に降格してしまいました。。

まあでも今は、バッテリーもリチウムに変わったみたいだし、
マキタと同様、進化してるんだと思う。

DSC01180_20131125010842760.jpg

で、エルゴとのアンフェアな比較から話を戻すと、、

マキタのこの機種は、自立しません。
が、ヘッドにゴム?が付いているのか、立ててもほとんど滑らない。

だから、一応、フックにストラップを掛けてはいるけど、
ぶつかったり足を引っ掛けたりしない限りは、
壁に立てかけておくだけでも、そうそう、倒れないと思う。

DSC01179.jpg

あと、話が前後するのだけど、、

マキタのコードレス掃除機には、
バッテリーの電圧によって、いくつか種類があります。

この機種は、14.4V のバッテリー。
一番手頃で売れてるのは、この1つ下の、10.8V バッテリー。
市場価格で、ざっくり1万円くらいの差がある。(14.4V の方が高い)

なぜわざわざ、売れ筋を捨てて1万円も高い
14.4V にしたかというと、これまたいろいろあって、、

まずはデザイン。
10.8V はクリーム色だけど、14.4V 以降は真っ白です。
この、真っ白の方が好みだったというのが、一点目。

次が吸引力。
10.8V の吸引力は、14.4V の約半分。
我が家は、このコードレスをメイン掃除機として
使う予定なので、吸引力が弱いのは困る。

実際 14.4V を使ってみて、フローリングの埃ぐらいなら
10.8V で良いけど、絨毯とか、あと砂とか、そういうのは、
この半分というのはきついなあ、、と思った。

DSC01186.jpg

最後が、バッテリーの汎用性の高さ。
マキタの HP を見れば分かるけど、14.4V のバッテリーは、
ほんとに色んな製品に流用可能です。

インパクトドライバ、ブロワー、オービットサンダ、ディスクグラインダ、
芝刈機、草刈機、丸のこ、チェーンソー、噴霧器、集塵機、、、

これら工具の 「本体」 だけを買えば、使うときだけ
掃除機からバッテリーを拝借すれば良い訳なので、
かなり安く(半値以下になるものも)、これらを購入できます。

このラインナップが、10.8V だと大幅に少ない。
例えば、ブロワーとか、オービットサンダ、ディスクグラインダ辺りは、
14.4V シリーズにしか、ラインナップが無い。
他のも、ラインアップにはあっても、パワーが弱く、
大体どれも 14.4V の半分くらいになる。
(家庭用なら、十分かもしれないけど…)

あと、ちょっとびっくりしたのが、充電時の音。
上の写真が、付属の純正の充電器なのだけど、どうもこの充電器には
バッテリーの強制冷却機能が付いているらしく、
充電中は 「ヴィーン」 というモーター音が聞こえてきます。

少し離せば気にならないけど、
自分の真横で鳴ってると、集中できないかも。。

※追記 2014/4/6

マキタ掃除機のその他の記事です。

マキタの掃除機を買いました」  ←
マキタの掃除機を分解修理
マキタのコードレス掃除機について3
マキタのコードレス掃除機について4

on 家づくり その後 (3 replies)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

DSC03382.jpg

関西では良い天気が続いています。

ほんの少しストーブを焚くと、もう家全体がポカポカ。
薪ストーブと強めの日射のおかげで、真冬というのに暑いくらいです。

DSC03404.jpg

お正月には薪ストーブで鯛を焼きました。

DSC03414.jpg

完成!
たいへん美味しくいただきました。

魚はあまり、「焼き過ぎる」 ということが無いね。
ピザと違って焦げるのはうろこだし、焦げてるのがまた美味しい。
調理する方としては気が楽です。

DSC03298.jpg

お次はお肉を。

黒毛和牛の最高級のブロック肉で、
これでもまだ全体の4分の1。

DSC03309.jpg

いざ焼いてみたのだけど、熾き火が少なく、残念ながら火力が弱い。。

どんどん肉汁が出てくる上、中央までなかなか火が通らない。
レア~ミディアムレアの中間ぐらいでの提供になってしまったのだけど、
それでも美味しかったのがせめてもの救い。

こういう良い天気の日は、ストーブの火力を上げると
窓を開けても追いつかないくらい暑くなってしまう。
焼く直前に小さい薪でブーストをかけたのだけど、
やっぱりそれだと熱量が足りなかったみたい。

この後、試しにお肉をスライスして IH で焼いてみたんだけど、
こっちの方が火加減を調整できて美味しかったです

外気が氷点下とかなら、ガンガン焚けるんですけどね。
無理にストーブで焼く必要は無いという良い教訓になりました。

DSC03331.jpg

夕方、小腹が空いてきた辺りで、次はピザを焼きます。
さすがにずーっと窓を開けていると、少しだけヒンヤリしてきたので
(それでも少しだけだけど、、、)
今度は炉内をしっかり暖めてからのトライです。

結果、絶妙の火加減!
出来上がりの写真を撮れないくらい、あっという間になくなりました。

DSC03378.jpg

こちらは、翌日の朝食(ブランチ)。

DSC03396.jpg

新居&薪ストーブのおかげで、
あたたかい新年を迎えられました。

DSC03376a.jpg

食後は、コーヒーと紅茶で思い思いに一服。
外気温が高い上、遠赤外線でぽかぽかなので、薄着でも大して寒くない。

子どもの喧騒を離れられるウッドデッキには、とても助かってます。
まあ、気付かれたらすぐに、子どももゾロゾロと出てくるんだけど。。

on 家づくり その後 (4 replies)

マキタの掃除機を分解修理

マキタのコードレス掃除機 CL142FD の調子が悪くなりました。。

「強」 で吸引しても、いつもの 「床に張り付く」 感じがない。
フローリングの上をただ滑っていく感じ。

原因は明らかで、子ども用の粉ミルクを吸ってしまったからです。

* * *

先日、チビ二匹が、子ども用の粉末ミルク(ぐんぐん)を、
廊下にぶちまけてくれました。

二階に行ったままやけに静かだったので、嫌な予感はしたんですよね。。
二階に置いていたほぼ新品の 300g 缶、これの約半分を缶から出し、
全身粉ミルクまみれで 「お砂場ごっこ」 をしておりました。

砂糖をお砂がわりに遊んでいたのを想像すると良いかもしれない。
あるいは、アクエリアスとかポカリスエットの粉末飲料…
思い切り糖分を含んでいるので、汗やよだれで辺り一面ベタベタです。

悪夢のような光景に、写真を撮るのも忘れて急いで掃除。
そのとき、マキタの掃除機で粉末を吸い込んだのが運の尽きでした。

DSC03563.jpg

こちらが、やらかしてしまった後の CL142FD.

ってもちろん外観は変わらないんだけど、
「強」での吸引力が、今までの「弱」と同じくらい。
フィルターを換えてもバッテリーを充電しても、元の吸引力は戻らない。
あと出来ることは、、、分解くらい、、、??

ただ、以前何気なく分解してみた掃除機は、
内部のパーツがまるでジェンガのようにに複雑に積み上がっていて、
元に戻すのにえらく大変だった記憶があるので、あまり分解はしたくない。
何より新品だし。。

分解して直る保証は無い。
が、分解せずに事態が好転する可能性は低い。

時刻は深夜一時。

「分解すべきか否か」 で悩みしつつも、取りあえずネジを確認してみる。
ネジ穴は、外に8箇所+フィルターのフタを開けたところに1箇所。

特殊な工具じゃないと開かないタイプのネジだったら、
「手持ちの工具では分解不要、ピリオド」 だったのだけど、
幸か不幸か、どうやら全て普通のプラスドライバーで対応できる模様。

そのときふと、 「開けて良いよ」 と掃除機に語り掛けられているような
気がしてきて、ここで分解を決意、取りあえず開けてみることにしました。

DSC03595.jpg

すべてのネジを取り外す。
全箇所で同じネジを使ってます。

これは、、いけるかも、、と思いながら力を入れると、
意外なほど簡単に、ケースがパカッと開く。

その中は、、

DSC03570.jpg
DSC03575.jpg
DSC03576.jpg

きゃー!

ケース内が粉ミルクまみれ!
フィルターが完全に目詰まりしている。

と同時に、この構造と
フィルターを見た瞬間、勝利を確信。

これが原因でほぼ間違いない。
しかも、素人でも簡単にクリーニングできる。
それに、間違いようが無いほど組み立ても簡単そう。

不具合原因の除去から動作確認までのフローが、一瞬で頭の中で完成。
期待に胸を膨らませながら、外せるパーツは外して水洗いを行います。

DSC03579.jpg
DSC03585.jpg
DSC03587.jpg

きれいさっぱりのマキタさん。

この後、ケースをはめてネジを締め直して、作業完了。
結果は完璧で、不具合が発生する前よりも、吸引力が強くなっていた。

これは多分、灰が原因だと思う。
フィルターを水洗いした時に水が灰色になっていたので、容易に想像がつく。

これまで炉台は掃除機(このマキタ)で掃除してきたのだけど、
どうやら、細かな灰がフィルターを通り越して、本体内部まで侵入していたらしい。
そのせいで若干吸引力が落ちていたところに、粉ミルクが止めを刺した、と。

何はともあれ、さすがは工具メーカー。
素晴らしいメンテナンス性の良さのおかげで、
深夜の苦労が報われました。

※追記 2014/4/6

マキタ掃除機のその他の記事です。

マキタの掃除機を買いました
マキタの掃除機を分解修理」  ←
マキタのコードレス掃除機について3
マキタのコードレス掃除機について4

on 家づくり その後 (5 replies)

マキタのコードレス掃除機について3

マキタの掃除機を買いました」 と、
マキタの掃除機を分解修理」 の続きです。

マキタのコードレス掃除機 「CL142FD」 を購入してから、そろそろ三ヶ月。

もうちょっと感想を書いてみます。

まず、感想を追加しようと思った一番の要因がこれ。

DSC01241a.jpg

年季が入ってますね。
薪ストーブの設置のときに、職人さんが使っていたものです。
拡大してみましょうか。

DSC01241b.jpg

そう、CL142FD と同じ 14.4V バッテリー!!
パワー、電池の持ち、性能、、などなどを総合して、
この 14.4V インパクトドライバーに落ち着いたらしい。

ちょっと、嬉しかった

ということで、他にも思いついたことを書いてみます。

DSC03492.jpg

この形状が意外と便利で重宝してます。

普通のハンディクリーナーだと、先端がこうはならないことが多い。
先端が丸いままだから、広い範囲のゴミを吸いにくいと思う。

でもこれだと、机の上を一気に掃除できるし、
階段を掃除するときもこれぐらい柄が短い方が便利。

DSC03506.jpg

バッテリーの持ちはかなり良い。
カタログでは 「強で約20分」 と書いてあるけど、
実際はもうちょっと持ってる気がする(測ったことは無いけど、、)

また、もし途中で充電が切れても、
数分も充電すれば2部屋くらいは掃除できます。
この充電スピードのおかげで、「充電しとかないと」 と思うことがない。

あと、メモリー効果が無いために継ぎ足し充電が可能、
というのも大きくて、このおかげで、気が向いたときに充電ができる。

エルゴラピードのときは、バッテリーが切れてから
一分の充電なんて、パワーが弱すぎて使い物にならなかった。
だから、「本体に直接挿せる充電コードがあったら良いのに」
といつも思ってました。

が、マキタでそんなことを思ったことは一度もありません。

DSC03538a.jpg

ゴミストッパー。
以前比較したエルゴラピードには付いてません。

砂とかを吸い込んだとき、エルゴだと本体からパラパラと
落ちてくるのだけど、マキタだとそれが無い。

まあ、普通の掃除機には付いてるものなので、
当たり前と言えば当たり前なんだけど。。

DSC03533.jpg

ゴミは紙パック形式なのだけど、再利用可能なダストバックも付いてます。

前評判通り、ゴミは比較的すぐにいっぱいになってしまう。
でもこのために筐体を大きくするのは微妙だし。。

まあ、あんまり気にはなってません。
今までが大き過ぎたと考えましょう。

ということで、、

こんなに3回もマキタの掃除機のことを書くとは思わなかったけど、
それぐらい良い機種です。

洗面室に ルンバのホームベース用スペース を作ったものの、
多分ルンバを買うことは無い気がする。。

※追記 2014/02/08

コメントをいただいて、書くのを忘れていたのを思い出したんですが、使用時の音は大きいです。
音の大きさ的には、旧式のエルゴと同じくらい、10年モノの安物掃除機より小さいぐらいだけど、音の高さが高いんです。
この機種は High (強) と Low (弱) があって、Low の方はまだましなんだけど、High の方は結構高い音が出ます。

ちょうど、工具を使ってるような感じ。
大工さんが丸のこを使ってるときの音を、半分にしたような感じです。
モーターが高速回転してる感じで、家電製品では耳にしない音ですね。

一軒家だったら気にならないかもだけど、アパートでは厳しいかもしれません。。
ちなみにうちでは、もう慣れました

※追記 2014/4/6

マキタ掃除機のその他の記事です。

マキタの掃除機を買いました
マキタの掃除機を分解修理
マキタのコードレス掃除機について3」  ←
マキタのコードレス掃除機について4

on 家づくり その後 (no comments)

ベンチの設置とネット詐欺

庭にベンチを設置しました!

DSC04056.jpg

KALIM (カリム) という商品で、
カラーはライトグレー。

表面はマットなサラサラという感じで、
触っていてとても心地良い。

これで \9,900 は、かなり安いと思う。

(何か隙間が空いてるのは、ネジがまだ仮止めだからです)

DSC04045.jpg

Width が 1250mm なので、
大人2人がゆったり座れる感じのサイズ。

今はまだ地面が土だからこんなだけど、
春になって芝生を植えたら、もっと映えるようになると思う。

新品のくせに所々凹んでたりするんだけど、外に置くものだからか、全然気になりません。
逆に、ちょっと凹みがあった方が、何か良い感じに見える。

DSC04018.jpg

ところで、このベンチを買うときに、危うくネット詐欺に引っかかる所でした。

最初、これと似た違うベンチを買おうとしてたんだけど、あいにく在庫切れ。
じゃあ他のショップにない?と思って商品名で検索したら、一店舗だけ、
在庫ありのショップが引っ掛かりました。しかも定価の2割引!

現時点 (2014/2/4) ではまだ生きてますね。
URL に 「http://www.peixnlixe.com/」 と入れてみて下さい。
これ、詐欺サイトです。

何となく変なサイトだなって気はしてたんだけど、あまり深く考えずに購入手続きへ。
そこで返ってきた 「ご注文の確認」 的な自動返信メールが、めちゃくちゃ怪しいんです。

支払い方法が銀行振り込みのみなんだけど、その名義人が個人のしかも中国人っぽい名前。
楽天や Amazon で見慣れたフォーマットじゃなく、配送の事に何も触れていない。
日本語も自動翻訳したっぽい変な言い回しで、例えばこんな感じ。

「お客様の取り引き情報等が、次に、このコンピュータを利用される方の眼に触れるることのないよう必ずログオフボタンをクリックしてください。」

googlemap.jpg

会社概要にある本社の住所を Google Map で調べたら、見事にただの住宅街。
楽天じゃないのに、商品の紹介ページには楽天の 「~ランキング1位!」 とかの画像が載ってるし。。
ドメインは .jp ではなくて .com だし、会社概要に電話番号が載ってない。
いろいろ調べてみると、詐欺サイトの特徴にバシバシ当てはまります。

結局、そのまま振り込まずに放置してるんだけど、先方から特にメールは来ません。
多分、サイトを作ったら後は放ったらかしで、プラスアルファの労力は掛けないんでしょう。
画像のリンク切れも多くなってきてるみたいです。

なかなか良い勉強になりました

DSC04067.jpg