on 家づくり その後 (no comments)

ローリエを植えました

遡ること二ヶ月前。

悩みに悩んだ結果、パーゴラ横の木のスペースには、
ローリエを植えることにました。

DSC08485.jpg

家の近くの植木屋さんには置いてなかったので、
ネットの通販で購入。

樹高2.2メートルの二本挿しで、1万円前半。
安い!!

・常緑であること
・そこそこ背が高いこと (お隣さんや道路からの目隠しに使うため)
・和っぽくないこと
・何かしら、使えるものを収穫できること

という条件を満たすものを探し求めて、辿り着きました。

DSC08486.jpg

植えているところ。
ほぼこの状態で送られてきました。

穴を掘って、ローリエを埋めるだけで完成。
特に大変なことは何もなく、それで今も元気です。

ちなみに、ローリエの和名は、月桂樹。

料理で使うローリエの葉っぱって、月桂樹の葉のことだったんだ、、
と、今さらながら理解しました。。

かっこいい名前ですよね

DSC08584.jpg

こちらが現在のローリエさん。
上の写真から二ヵ月後です。

何か、横に植えてた木がやたらと大きくなっちゃって、
どうしようかという所なんだけど。。

植えてみての感想だけど、かなり気に入っています

そこそこの樹高があって、かつ葉がけっこう密集しているので、
「お隣さんや道路からの目隠し」、という目的については、
しっかりその役目を果たしてくれてます。

あと、見た目も良い。
こういう西洋風の建物とよく合う気がします。

オリーブとの相性も良くて、
同じ空間にあることが、とても自然な感じ

DSC08595.jpg

あと、ただ植えるだけじゃもったいない、何か収穫したい、
という思いがあったんだけど、この辺も良い感じで、
ハーブとしてとても重宝しています。

カレーとか煮込み系の料理に、このローリエの生葉を入れると、
ぐっと味に深みが出るみたい。

今まではスーパーに売ってる乾燥ローリエを使っていたんだけど、
今後は庭で収穫できるようになりました。

なかなか良い選択でした

on 家づくり その後 (no comments)

玄関に棚を付けました

玄関の外に、棚板を付けました。

DSC08530.jpg

こんな感じ。

玄関のアーチを 「ハ」 の字型にすると決めたときに、
ここに棚板を付けたいね、と話していたんだけど、
ようやく実現できました。。

DSC08532.jpg

棚板は、ホームセンターで買った木の板に、
ミルクペイント (Corner Cupboard Yellowish White) でペイントしたもの。

DSC08572.jpg

棚受けは、ツリーハウスというネットショップで買ったもの。
試しに付けてみたら、想像以上に細かったので、二本使いにしています。

もともと付いているビスが、結構みじかいんだけど、
棚受けの穴にはこのビスしか入らないので、
強度不足を感じながらも、付属のビスで留めてます。

DSC08590.jpg

松ぼっくりの隣に置いてあるのだけは、
風が強いには家の中に避難させてるんだけど、
それ以外は風が強くてもだいじょうぶそうです。

on 家づくり その後 (2 replies)

外壁に時計を付けました

こんなの買いました。
ネタが続きます。。

DSC08539.jpg

庭で作業をしてるときに、パッと時間を見れると良いなと思って、
ウッドデッキ前の軒の部分に、時計を取り付けました。

フックで吊り下げてます。

DSC08487.jpg

on 家づくり その後 (no comments)

脱衣室の模様替え

脱衣室を模様替えしました。

この辺のつづきです。

脱衣室について
洗面室と洗濯物の動線
洗濯物干しアイアンハンガー
洗濯物干しアイアンハンガー2

DSC08756.jpg

背が高めの棚の代わりに、
IKEA で買った黒のチェストを置きました。

当初置いていた棚に比べ、高さが半分くらいで、
かつ奥行きも浅いのに、今の状態の方が多くのものが収納できます。
(ただ横幅は、前の棚より 20cm 弱長い)

やっぱり、カゴの中に服を入れるより、チェストの引き出しの方が、
収納力は断然上ですね。

棚にピッタリのカゴなら、あまり差は無いのかもしれないけど、
うちの場合はあまりサイズが合ってなかったので、
デッドスペース(特にカゴの上側)がかなりありました。

DSC08779.jpg

背が低くなった分、脱衣所がかなり広く感じるようになりました。

あと、洗濯機と高さが同じというのも
スッキリ感にとても貢献してると思う。

この上で服が畳めるので、使い勝手も良いみたい。

色が黒なので、すぐにホコリが目立つようになるのは難点だけど、
洗濯前のタオルでさっと拭けば済む話なので、
実際のところはあまり気になりません。

新築のときに、この辺に気が付いていれば…!!
というくらい、今の方が機能的にもデザイン的にも良い感じです。

DSC08777.jpg

将来的には、というか良いモノが見つかり次第なんだけど、
このチェストの上には、吊り戸棚を付けたいなあと思ってます。

こっちは IKEA のじゃなく(くどくなっちゃうので)、
何かもっと華奢な感じの良いかなあ、と。

そろそろ、除湿機だけでは洗濯物が乾かない季節になってきました。
11月に入ったら、除湿機だけでは難しいだろうなあと思う。

いままでは薪ストーブの熱で乾かしてたんだけど、
今年はそろそろ、ドラム洗濯機を導入しようかなと計画中です。

というか、モノも決めていて、値段もほぼ底を打った感じなので、
明日あさってには注文してるような気が・・・

on 家づくり その後 (no comments)

ドラム洗濯機を買いました

Come home!、ちゃんと載ってましたね。。
いやあ、よかったよかった、一安心です

ところで、ちょっと前にほぼ書いてた記事が
アップできてなかったので、先にそっちの話題を。

先日、ついにドラム洗濯機を買いました。
この辺のつづきです。

脱衣室について
洗面室と洗濯物の動線
洗濯物干しアイアンハンガー
洗濯物干しアイアンハンガー2
脱衣室の模様替え

DSC08947.jpg

ギリッギリです。

ドラムの左右の隙間は、合わせて2cm くらい。
入るのか心配だったんだけど、無事、入りました。

何だかこの部屋だけやけにモダンなんだけど、
これからちょこちょこと小物が入って、
いつの間にかナチュラルになってるんでしょう。。

DSC08933a.jpg

あまり綺麗な絵じゃないのでアレなんだけど、
洗濯機の排水パイプは、我が家ではこの辺に付いてます。

この周囲にあまったボード系断熱材を敷いてかさ上げして、
その上にドラム洗濯機を載せてるんだけど、
排水がこういう位置に付いてても、さっきの写真みたいに
ほぼ壁付けに近い形で設定が可能です。

最近なのか昔からなのかは知らないけど、
排水が真下にある場合も考えて設計されてるので、
パイプの取り回しはそんなに大変じゃない。

ちゃんと、この洗濯機用のかさ上げパーツも売ってるんだけど、
別売りパーツになっていて買うのが面倒だったのと、

あと洗濯機の下が床下点検口になっていて、
冬にはここから冷気がじわじわと上がってくるので、
出来れば断熱材でカバーしたかったというのがあります。
(冷気の入り方が、全くと言って良いほど違う)

こういう設置だけど、今のところ
脱水しても変なグラグラは無いみたいです。

DSC08956.jpg

向かって右側の、チェストとの境界。

よく100均とかに売っている、
椅子の下に貼り付けるタイプのクッションシートを
貼り付けてます。

振動を吸収してくれるとうれしいな、と。

DSC08965.jpg

機種は、パナソニックの NA-VX7300L-W というもの。
洗濯 10kg、乾燥 6kg。

型落ちで安いのと、
他社でも採用してる機能はちゃんと採用してると、
あと 15℃、40℃、60℃ で洗える温水モードが付いてるのが
決め手でした。

そう簡単に買い換えられる金額じゃないので、
7年保証に入ってます。

まだまだ試せてないから、何のおかげかは分からないんだけど、
15℃ モードで子どもの白のパジャマを洗ったら、
今までの縦型では落ちなかった黄ばみが落ちました

あと、レビューとかで 「うるさい」 という書き込みが
良くあったんだけど、ウチのは全くもって静かです。
普通の間仕切り戸を閉めると、もう音はほとんど聞こえない。

左右に揺れたり出来るスペースが無いからなのかな? とも思う。
ほとんど、ビルトインに近いレベルで固定されているので。
そういう意味だと、実はスペースぎりぎりの方が良いのかもしれない。

DSC08559.jpg

うん、かっこいい…

最近のドラム洗濯機の乾燥機能はすごいですね。
コインランドリーで乾かしてるみたい。
そんなにシワにもならないし。