on 引渡しから外構完成まで (3 replies)

ベルギーレンガを700個買いました

ベルギーレンガを700個買いました。

、、、と、最初からちゃんとご説明すると、、

DSC00005.png

こちらが、最近の我が家の外構計画です。
4月の中旬?くらいに、パワーポイントでせっせと作りました。
家作りの間は、ほぼ毎日こんな感じで資料を作ってた気がする。。

家の裏と左サイドには小石を敷く予定で、
すでに作業の8割方は完了しています。

で右サイドなんだけど、こちらには薪棚を置きたいので、小石だと掃除が難しそう。
さっとホウキで木くずを掃けて、デッキブラシでゴシゴシ洗えるようなのが良い。

と考えると、コンクリートとか洗い出しとかになると思うんだけど、
紆余曲折あった結果、我が家ではレンガを敷くことになりました。

ついでにウッドデッキの前にも、バーベキューセットとかを
安定して置けるようにレンガを敷き詰めたい。。

ということで工務店さんと相談した結果、
パサを敷いて水平を取るところまでは職人さんにやってもらって、
レンガの調達と施工はこちらでやることになりました。

DSC06634.jpg

ということで、レンガを購入。

近くのコーナンじゃなく、
ちょっと離れたところにあるコメリパワーで購入。

軽トラの無料貸し出しサービス (90分) があったので、
コメリの軽トラでご帰宅です。

DSC06643.jpg

ベルギーレンガのホワイトを2パレット。
すごい量…

DSC06799.jpg

KOMERI-BIANCO M50 というレンガらしい。
1パレットで385個なので、770個買ったことになります。

DSC06653.jpg

駐車場に降ろしたところ。
これだけで一苦労。。

職人さんにパサをひいてもらうのはまだ先なので、
とりあえずはここで作業終了です。

DSC06791.jpg

ちなみにこちらは、レンガを検討していたときの比較写真。
全部100円以下です (80円ちょいのはず)。

中央が、以前にコーナンで買ったベルギーレンガ。
炉壁や今のアプローチには、これを使ってます。

一番左(手前)が、今回コメリで大量に買った、ベルギーレンガのホワイト。
コーナンのベルギーレンガと比べて、かなり色が白いです。
というか、こんな白いベルギーレンガがあるなんて、
コメリに行ってたまたま発見するまで知らなかった。。

で、一番奥が、コーナンでちょっと魅かれて試しに買った、アーザンブリックというもの。
アンティークレンガ (お高いので使えなかった) みたいに面取りされていて、
ベルギーレンガみたいに粉がパラパラ落ちてくる感じが無く、
表面がスベスベで価格も安くて、これ良いなあと思ってたんだけど、、、

DSC06721.jpg

レンガを水に浸して濡らしてみたところ。
アーザンブリックはかなり色が濃くなってしまってます。

つまり、このレンガを外構に使うと、
雨降りの日には、家がかなり暗くなってしまう可能性が高い。

それに対してベルギーレンガは、どちらも色がほとんど変わりません。

コーナンのレンガは濡れるとちょっと色が濃くなるんだけど、
コメリのレンガは、塗らしても真っ白のまま。
パッと見だと濡れてるのかどうか分からないくらいです。

外に使うレンガは、買う前に一度塗らしてみた方が良いと思う。

ということで、5月の中旬から終わりにかけて、
この大量のレンガをモルタルで施工していくことになります。。

まだまだ大変。。

on 家づくり その後 (4 replies)

最近の我が家

お待たせしました。。(待ってない…??)

仕事が忙しいとか何とか、いろいろあったんですが、
いざ書こうと思ったらSDカードリーダの不具合で
撮りためていた写真がごそっと消えてしまい、、

何とかSDカードからサルベージ出来たものがあるので、
しばらくはその辺の写真で記事を書くことにします。。

DSC06639.jpg

最近の我が家です。
モノとしては、パラソルと物置とパーゴラが増えました。

DSC06645.jpg

パラソルは5,000円くらいのそんなに高くないものなんだけど、
なかなかデザインも良く、使い勝手も良い感じです

これはまた後で、商品名と一緒にレポートします。

DSC06658a.jpg

オリーブはようやく地植えしてあげられました。

70センチくらい掘り返して土壌改良したんだけど、
石がゴロゴロ出てきて本当に大変だった。。

まだ少し凹んでいるので、もうちょっと土が必要です。

DSC06637.jpg

家の前にはようやく緑が増えてきました

ピックもかなり増えてきてます。

DSC06600.jpg
こちらは先週か先々週くらいの写真なので、
今はもうちょっと伸びてます。

土には、薪ストーブで生産?した天然の灰を混ぜ込んでます。

DSC06651.jpg

殺風景な外観だったのが、ようやく見れたものに

DSC06660.jpg

家のサイドには、防草シートを敷いて
上からガーデングラベルを敷き詰めました。

、、、と簡単に書いてるけど、本当は相当大変だったのです。。
こういうのもまた記憶の新しいうちに書こておかないとと思ってます。

DSC06672.jpg

さっきのが家の左サイドで、こちらが家の裏側。

雑草を処理して、石を取り除いて、地面の慣らしが
ある程度まで終わったところ。

これからこちらも、防草シートを敷いて、小石を敷き詰めます。
実際はこの写真よりもうちょっと進んでるので、GW中には何とか終わるはず、、!

ということで、仕事も一段落してきたので、
またブログ続けられると思います。
今後ともよろしくお願いします。

on Web内覧会 (no comments)

パントリーについて

ご無沙汰しておりました。。

今回はパントリー兼ユーティリティルームについてです。

DSC06488.jpg

パントリーは、以前にご紹介したキッチンに入り口があります。

DSC06449.jpg

アーチの入り口につけた糸まきフック。

DSC06447.jpg

別の角度から(しつこい…?)

DSC06425.jpg

ようやくパントリーの中です。
まずはユーティリティ側から。

机に使っている木は、キッチンと同じく IKEA の NUMERÄR (オーク)。
L字型になるように作ってもらってます。

DSC06483a.jpg

こんな感じでミシンを出しっぱなしにしておきかったので、
机は結構広めに作ってもらっています。

奥行きが60センチ、長さは L のそれぞれの辺が170センチずつあります。

DSC06459.jpg

左側はアルダーの棚で、
右側は雑誌を飾ったりする用の IKEA のウォールシェルフ。

ちなみに奥の上の方にあるのは、我が家で唯一24時間
開けっ放しにしている、24時間換気の給気口です。

設計段階ではどこに設置するかの話が全くなく、
IKEA のウォールシェルフのど真ん中に穴を開けられるところでした。。
ここを含めて、24時間換気口は全部
端っこの気付きにくい位置に移動してもらってます。

DSC06455a.jpg

この IKEA のウォールシェルフ、
大工さんに取り付けてもらったのは一段だけなんだけど、
2段あった方がバランスが良いなと思って、ちょっと前にもう一個付けました。

そのため上の段だけ、微妙に水平が取れてないです。。
ちゃんとレベルを使って穴を開けてるんだけど、
設置してみると何故か水平にならないんですよね、、

DSC06419.jpg

ちなみに造り付けの机は、基本的には石膏ボードと構造の柱?で支えて、
ところどころでこんな感じにアングルを使って強度を上げてくれてます。

普通の机のような 「足」 が無いので、キャスター付きの椅子だと
スイーッとどこまででも動けて、なかなか便利。

DSC06475a.jpg

こちらはパントリー側。
まあパントリーと言っても食料品はそんなに置いて無いんですが。。

DSC06432.jpg

狭くてあんまり引きの写真が撮れないんだけど、
芯々で幅1820ミリ、高さ2400ミリちょっとの壁全面が
収納棚になっていて、それを3列に分けてます。

棚板はアルダー。
ダボレールなので高さは自由に変えられます。

無理言って15枚用意してもらったので、
1列あたり棚板の数は5枚ですね。

DSC06470b.jpg

ちょっと前に買った分別用のゴミ箱。
ペットボトル用と空き缶用に使ってます。
フロンとオープンで口も広いので、ぐんぐん(粉ミルク)の缶とかも
前からちゃんと入ります。

、、と、こんな感じのパントリーでした。

on Web内覧会 (no comments)

キッチンについて2

ようやく出張から帰って来れました。。
キッチンについて」 の続きです。

今回は文章少なめで、写真ベースにしてみます。

DSC04968.jpg

ダイニングから見たキッチンの風景はこんな感じ。

DSC04986.jpg

奥にちらっと見えるのは薪ストーブ。

DSC04942.jpg

ドブレのヴィンテージ50という薪ストーブ。
圧倒的な熱量で、家全体を暖めてくれます。

右奥にあるアルミに包まれた物体は、
もちろん、焼きいも

DSC04974.jpg

電子レンジと冷蔵庫がシルバーなのが残念。。

ところで、柱に付いている糸まき2個だけど、
最近もう一個追加しました。

奥のアーチの入り口に付いてるのがそれ。

DSC04926.jpg

こちらがそれ。

なかなか面白い位置にあって、かつ便利です。
いつもエプロンが掛かってます。

DSC01349.jpg

収納はすべて IKEA。
奥行きがあるのでかなりの大容量。

ワークトップは NUMERÄR (ヌメレール).
このオークの質感が大好きで、最初からこれに決めてました。

収納キャビネットは FAKTUM (ファクトゥム) + LIDINGÖ (リーディンゴ).
奥行きが 37.5センチと 60センチの2タイプあるんだけど、
広いワークトップがよかったので、こちらも当初から 60センチで決定。
電子レンジを置くなら、これぐらいは欲しいです。

DSC01376.jpg

新築祝いでもらったリンゴのかご。

いや、洋ナシが入ってるのはたまたまです。
すごくおいしいから、もっと食べたいんだけど。。

on 家づくり その後 (no comments)

オリーブの木

妻の昔からの友人が、
新築のお祝いにオリーブの木を贈ってくれました。

DSC06168.jpg

やばいです。
めちゃくちゃかっこいい。

DSC06186.jpg

DSC06172.png

しばらくは鉢植えにして、春になったら
シンボルツリーとしてアーチ窓の前に地植えする予定。

ただ、土壌が思い切り粘土質なので、相当な深さまで掘り返して
園芸用の土を入れないといけなさそう。。

DSC06193.jpg