on Web内覧会 (4 replies)

室内ドアのチャイルドロック

「付けておいて本当に良かった!」 と思うものに、
室内ドアのチャイルドロックがあります。

DSC04517.jpg

これがその、室内ドアのチャイルドロック。
こだわったポイントは、このロック、反対側も同じ形状なんです。

上の写真が玄関側で、、

DSC04514.jpg

こっちが室内(ダイニング)側。

自力で探したときは、どうしても片面がカギを挿すタイプになっていて、
こういう両面サムターンタイプは見つけれませんでした。

でも、チャイルドロックのために、室内にカギを掛けるなんて
面倒なことはしたくない(面倒なことは続かない)。

LIXIL などのドアには似たようなロックを特注で付けれることもあるんだけど、
我が家は木製のドアを使うと決めていたので、それも不可。

ということで、自力では無理、、と思い、
スタイルハウスのインテリアコーディネイターのHさんに相談すると、、

case_key.jpg

見つけてきてくれました!!!

スペースケース鎌錠」 というもの。
希望のとおり、両面サムターンです。

LIXIL だと、「チャイルドロックの取付位置変更対応はできません」 なんていう
制約が付いてくるんだけど、こちらは設置高さは自由自在です。

ドリルで穴を開けれる材質なら、どんなドアにも付けられる。
こちらが指定した位置に、大工さんがさくっと付けてくれました。

で、こちらがその効果です。

DSC04518.jpg

ドアをガチャガチャして、玄関に出て行こうとしています。
(前のアパートでは、こうやって何度も脱走されました)

DSC04521a.jpg

が、開きません。
チャイルドロックが掛かってます

DSC04523.jpg

どうやら、疲れてきた模様。

DSC04525a.jpg

あきらめました!!

、、、と、こんな感じで、
我が家では無くてはならないモノになってます

on 家づくり その後 (no comments)

雪が降りました

雪が降りました

DSC04264.jpg

雪が降ると、庭が二割増しでキレイに見えます。

ベンチがあるだけで、すごく風景が変わる気がする。

DSC04263.jpg

DSC04278.jpg

ただそれだけのエントリーでした

on Web内覧会 (3 replies)

洗濯物干しアイアンハンガー2

脱衣室について」 と、
洗濯物干しアイアンハンガー」 でご紹介した、
アイアン製の洗濯物干しについて。

DSC04379a.jpg

2013年の9月から使い始めたので、そろそろ半年弱。

今のところの使用感だけど、非常に使い勝手が良いです

最近はストーブの前で乾かすことが多いんだけど、
それでも洗濯機から取り出した洗濯物は、ここでいったんピンチハンガーなどに
干していくので、この場所に物干しがあるのはとーっても便利。

もちろん、ここは脱衣室なので、洗濯物だけじゃなく
お風呂に入る時に脱いだ服とかも掛けておけます。

DSC04381.jpg

脱衣室の天井の高さは 2400mm。
(ここは梁を出してないので、標準的な高さになっている)

で、このアイアン製の物干しは、床から 1940mm、
天井から 460mm の位置に設置しています。

この高さは、

1) 頭が当たらない
2) 軽く腕を伸ばした状態でポールを掴める

で決めました。
これは、オーダーするときに高さや長さを決めないといけないので、
我が家の場合はアパートで検討して決めました。

DSC04383.jpg

ちょっと難しかったのが、前後左右の設置場所決め。

洗濯物を干したときでも部屋の奥まで照明が届いて、
かつ干す作業のときに照明が邪魔にならない位置。

madori.png

工務店さんの女性の方々と一緒に、現場で検討して決めました。

大体こんな感じの位置です。

DSC04442.jpg

ところでこのアイアン製の物干し(本当はカーテンレールなんだけど…)は、
ドロッグリという雑貨屋さんでオーダーで作っていただいたもの。

そのときに、クリア塗装をするかどうかを選べたので、
一応クリア塗装してもらいました。

DSC04435.jpg

これが、クリア塗装をしてから半年弱たった後の表面。
結構剥げてます。。

これは上から撮ったところなんだけど、ハンガーを左右に動かしたりするので、
どうしても上の部分は剥げてツルツルになっちゃうみたい。

まあ吹付け塗装なので、仕方が無いですね。
室内での使用だから、錆びが出たりという問題は特に無いだろうと思ってます。

DSC04414.jpg

こちらは、いつもの目線というか、下から見たところ。

ところどころ剥げてるけど、これが味になってるというか、
この使い古した感が意外と気に入ってます。

結果的には、吹付けのクリア塗装でよかったかな、という感じ。
全体的には、本当に満足度が高くて気に入ってます

on 家づくり その後 (2 replies)

Ra90 の LED 電球

白熱電球とかハロゲンランプとか、
省エネの真逆を向いている我が家。

久しぶりに調べたら良さそうなものがあったので、
試しに LED を買ってみました。

DSC04013a.jpg

東芝の 「キレイ色」。
演色性は Ra 90。
この演色性の高さに魅かれました。

DSC04218.jpg

取りあえず、今までミニクリプトンを付けていた
PC ルームの電球を LED に交換。

点けてみた感じ、さすが Ra90、かなり自然な色。
ホワイトバランスが上手くいかなくて、写真はちょっと黄色が強いけど、
実際はもうちょっと赤みがあるというか、もっと自然な色です。

前も書いた気がするんだけど、

・ダイクロハロゲン → 「キラキラ、ピカピカ」
・白熱電球 → 「暖かい、落ち着く」
・Ra90 の LED → 「自然な色、ニュートラル」
・蛍光灯 → 「ちょっと寂しい」

今のところ、こんな感じの印象。

DSC04207.jpg

蛍光灯は、写真では結構キレイに写ってるんだけど、
やっぱりどこか、寂しい感じがあるんです。

写真だけ見ると、さっきの Ra90 の LED の写真より
こっちのブラケットライトの蛍光灯の方が好み。
なんだけど、肉眼で見ると、Ra90 の LED の方がなぜか断然心地いい。

ダウンライトで使っている Ra85 の LED は、
まだちょっと 「作った」 感のある色味な気がする。
それでも寂しい感じは無いし、作った感も Ra90 と比較すると分かる
というレベルなので、蛍光灯よりも Ra85 の LED の方が好きです。

ところで最近、パナソニック以外で LED のクリア電球を
販売しているメーカーを見つけました。

CRI=85Ra だそうで、なかなか期待が持てます。
(取り寄せなら CRI=90Ra もあるみたい)

パナのクリア電球は、演色性の値が仕様表に書いてなくて、
きっとまだ仕様として載せれるような値じゃないんだろうな、と想像してる。

CRI=85Ra の LED クリア電球は、近いうちに購入すると思うので、
そのときにまたレビューします。

on 家づくり その後 (no comments)

ベンチの設置とネット詐欺

庭にベンチを設置しました!

DSC04056.jpg

KALIM (カリム) という商品で、
カラーはライトグレー。

表面はマットなサラサラという感じで、
触っていてとても心地良い。

これで \9,900 は、かなり安いと思う。

(何か隙間が空いてるのは、ネジがまだ仮止めだからです)

DSC04045.jpg

Width が 1250mm なので、
大人2人がゆったり座れる感じのサイズ。

今はまだ地面が土だからこんなだけど、
春になって芝生を植えたら、もっと映えるようになると思う。

新品のくせに所々凹んでたりするんだけど、外に置くものだからか、全然気になりません。
逆に、ちょっと凹みがあった方が、何か良い感じに見える。

DSC04018.jpg

ところで、このベンチを買うときに、危うくネット詐欺に引っかかる所でした。

最初、これと似た違うベンチを買おうとしてたんだけど、あいにく在庫切れ。
じゃあ他のショップにない?と思って商品名で検索したら、一店舗だけ、
在庫ありのショップが引っ掛かりました。しかも定価の2割引!

現時点 (2014/2/4) ではまだ生きてますね。
URL に 「http://www.peixnlixe.com/」 と入れてみて下さい。
これ、詐欺サイトです。

何となく変なサイトだなって気はしてたんだけど、あまり深く考えずに購入手続きへ。
そこで返ってきた 「ご注文の確認」 的な自動返信メールが、めちゃくちゃ怪しいんです。

支払い方法が銀行振り込みのみなんだけど、その名義人が個人のしかも中国人っぽい名前。
楽天や Amazon で見慣れたフォーマットじゃなく、配送の事に何も触れていない。
日本語も自動翻訳したっぽい変な言い回しで、例えばこんな感じ。

「お客様の取り引き情報等が、次に、このコンピュータを利用される方の眼に触れるることのないよう必ずログオフボタンをクリックしてください。」

googlemap.jpg

会社概要にある本社の住所を Google Map で調べたら、見事にただの住宅街。
楽天じゃないのに、商品の紹介ページには楽天の 「~ランキング1位!」 とかの画像が載ってるし。。
ドメインは .jp ではなくて .com だし、会社概要に電話番号が載ってない。
いろいろ調べてみると、詐欺サイトの特徴にバシバシ当てはまります。

結局、そのまま振り込まずに放置してるんだけど、先方から特にメールは来ません。
多分、サイトを作ったら後は放ったらかしで、プラスアルファの労力は掛けないんでしょう。
画像のリンク切れも多くなってきてるみたいです。

なかなか良い勉強になりました

DSC04067.jpg