on Web内覧会 (4 replies)

天吊りスピーカー

今日は、スピーカーの話です。

DSC00238.jpg

我が家では、
スピーカーケーブルを壁内に埋め込んで、
スピーカーを天井吊りにしてます。

DSC00237.jpg

DSC00234.jpg

スピーカーは
パイオニアの S-31B-LR というもので、
天吊り用の金具は、ONKYO の TK-L70.

デザインだけ良くて機能はイマイチ、、なスピーカーが多い中、
探しに探してようやく見つけた製品。

2013-0704=1642-50_20131110155811069.jpg

がんばって、ケーブルを天井に通しました!
(穴を開けるのが大変だった・・・)

CD管じゃない、赤と黒の細いのが
スピーカー用のケーブルです。

スピーカーに接続された
スピーカーケーブルが向かう先が、、

DSC00387.jpg

このアンプ。

Lepai というメーカーのデジタルアンプ。
LP-2020A。

「数万円がエントリークラス」
という恐るべきオーディオアンプの世界で、
送料込みで僅か 2,780円という
ものすごいお値打ち価格

この価格にも関わらず、
Amazon などいろいろなサイトで、
「今使っている 30万クラスのオーディオシステムと同じ音が鳴る」
などと絶賛されているものです

ただ夜には、青色の LED がギラギラしていて眩しい。。
ということで、ボリュームの固定ついでに
黒の絶縁テープで覆っています。

そして
このアンプに繋がった AV ケーブルの先が、、

DSC00398.jpg

Classic になるよりさらに前の iPod.

真っ白のクレイドルは、楽天の上海問屋で買ったもの。
確か 500円くらいの、iPhone 用充電クレイドルです。
おかげで常に充電完了状態。

アンプから出ているのは普通のステレオミニプラグだから、
iPhone でも PC でも Walkman でも、
普通のイヤホンジャックがあるものなら何でも接続して、
天井のスピーカーから流すことが出来ます。

ちなみに、この机のちょうど真下に、
さっきのアンプが固定されてます。
「iPod ⇒ Lepai デジタルアンプ ⇒ Pioneer スピーカー」 という経路。

IMG_0034a.jpg

肝心の音だけど、、、かなり良い
音の粒子が、ちゃんと一つずつ分かれてる感じ。

妥協せず、時間を掛けて調べたり
配線したりした甲斐があったなあとしみじみ。。

DSC00259.jpg

お昼はトマト・スパゲティでした。

この水色の食器は、妹から新築祝いでもらったもの。
取り分け用のサラダとかスパゲティとかを盛り付けるのに
ちょうど良い大きさで、我が家の 「定番食器」 になってます。

ありがとう!

on Web内覧会 (no comments)

お風呂について

我が家のお風呂は、
TOTO サザナの 1620 です。

DSC00136.jpg

DSC00137.jpg

こちらは TOTO のワイド浴槽

LIXIL は腰掛けの位置を壁側と洗い場側で選べるんだけど、
TOTO は洗い場側に固定されている。

壁側の方が良いなあ、、と思っていたのだけど、
結果としては、全然気にならない。

すべり止めが付いてるから、子どもも入りやすいみたい。
(1回だけすべったけど、、)

子どもにとっては、お風呂の中に机がある感じなんだろうなぁ。
おもちゃのバケツを置いて楽しんでます

DSC00146.jpg

アクセントパネルは、チアフル。

当時は、ネットで検索してもこのチアフルを実際に使ってる画像は
ほとんど出て来なくて、施工当日までドキドキだったのだけど、、

明るく、甘過ぎず、完璧。。

DSC00157.jpg

結果オーライだったのが、この断熱ふろふた。
壁に付いている、この3点の留め具でフタを固定するのだけど、、

難しい!!

ある決まった方向から、決まった角度でフタを持ち上げないと、
引っ掛かって奥まで入ってくれない。。

ときどきなら良いけど、毎日やるのは結構面倒です。

ふろふた自身に厚みがあるから、
基本的には写真のように自立しているのだけど、
下の2点だけで支えていると、バランスを崩すとすぐに倒れてくる。。

ただ我が家では、ちょうどすぐ横に窓枠の出っ張りがあって、
バランスを崩してもここで引っ掛かって止まってくれる。

ということで我が家では、ふろふたは基本的にこの置き方です
ほんと、運が良かった。。

DSC00340.jpg

こちらは、使うかどうか分からないけど
念のために付けておいたドアハンガー。

現在はバスマット干しとして大活躍

DSC00338.jpg

TOTO サザナ T タイプの、
標準の水栓。

きれいでかっこいいんだけど、一つ難点があって、
それは、上部が水平なので、こんな感じで水滴が上にたまりやすい、
というところ。

すぐに水アカが付いてしまう。
まあ、メラミンスポンジで掃除すればすぐに綺麗になるので、
あまり困ってはいないけど、やっぱり使ってみて初めて気付くことは
多いなあ、と思う。

つづく。。

on Web内覧会 (no comments)

ダイニングとリビングについて

重い腰を上げて、、
ようやく、ダイニングとリビングです。

IMG_0003.jpg

まず、ダイニングはこんな感じ。

いや、このイメージが出来上がるまでに、どれだけ間取りを試行錯誤したか。。
この景色を見るだけで、感無量なのです

ほんと、PowerPoint でトータル 300ページ以上は資料を作って、
スタイルハウスさんにプレゼンしたと思う。

IMG_0127.jpg

こちらは、ドロッグリというお店で買った糸巻き。
この、糸巻きを壁(柱)に付けるという発想がすごいと思う。

一目ぼれして、即座に2つ購入

普段は何も掛けないんだけど、ときどきカバンとか、
雨で濡れた服とかを掛けておくのに、とても便利。

IMG_0125.jpg

ちなみに、こんな感じで3本立っているうちの1本は、
構造上必要な柱です。

この間取りにするには、どうしても隠せない柱が1本出てきてしまって、
間取りを変えるかどうするか、、という検討の中で、
「柱を増やして、見せ柱にしよう」 という案が出てきた。

Google の画像検索でそれこそ何百枚という画像を見たのだけど、
その中の1枚に、たまたまこういう感じに柱を使ってるカフェの写真があって、

「この手があったか…!!」 と喜んだのを覚えてます。

DSC00241.jpg

この時計も同じく、構造上必要な 「見せ柱」 に付いている。

この家で、ものすごく気に入っている風景の一つ

DSC00214.jpg

こちらは、エクセルシャノンのアーチ窓。
何度見ても良い感じ・・・

きれいなだけじゃなく、
樹脂サッシ+Low-e 断熱二重ガラスだから、
窓からの熱の出入りが、本当に少ない。

触っても室内の空気と温度差を感じなくて、
壁を触った方が冷たく感じるくらい。

DSC00210.jpg

アーチ窓の下には、IKEA の無垢のオーク材で
作ってもらったカウンターテーブル。

奥行きは約 50センチ。
長すぎると邪魔になるし、短すぎると使いづらいので、
これも、かなり悩んだ末に決めた数字。

結果としては、立ってるときに邪魔にならないし、
座ってノートパソコンで作業するときも狭く感じないので、
ちょうど良い奥行きだったかな、と思う。

DSC00221.jpg

で、カウンターとかいろんなところに、
3 coins のバケツをゴミ箱代わりに設置。

使いやすくて良い感じです

つづく。。

on Web内覧会 (4 replies)

ダイニングとリビングについて2

ダイニングとリビングの続き。

DSC00229.jpg

こちらは、外灯用のスイッチ。

本当に漆喰とよく合ってる
施主支給です。

DSC00231.jpg

こちらは、リビング用のアメリカンスイッチ。

スタイルハウスさんに説明するときは、
「凹みスイッチ」 なんて呼んでました。

こちらは、一部が施主支給で、
残りはスタイルハウスさん支給。

DSC00231a.jpg

で、これが PC ルームの入り口用。
ダイニングの照明も、これと同じスイッチです。

スタイルハウスさんに説明するときに、
「フラットタイプ」 と呼んでいたもの。

こちらは全て、施主支給。

我が家で使っているスイッチは、全部、この3つのどれかです。
トータルで2万円くらいアップしたけど、やって良かったと思う

次は施主支給の照明を。

DSC00238_20131111003950a3e.jpg
DSC00203.jpg

ダイニングテーブル用と、アーチ窓カウンター用。

どちらも、「コバルトブルー」 さんというお店で買った照明。

これも何回も記事に書いてるけど、
何度言っても言い足りないくらい、きれい。。

次にこちらは、これまた何度も紹介している、
ガラスボトル入りのランプ。

DSC00202.jpg
DSC00201.jpg

「In the bottle lamp」 というもので、
全4種類あるうちの2つ。

キッチンカウンター用の照明なのだけど、
我が家ではこれが、ほぼ 「常夜灯」 になっている。

この 「In the bottle lamp」 の面白い点は、
付属の変換アダプターを使うことで、
普通のコンセントでも点灯可能になるところ。

つまり、天井から吊り下げなくても、
机の上に置いて使えるのです。

※追記
 机の上に置くと、こんな感じ です。

もう一個買って、ウッドデッキの棚の上に
置きたいなあ…と思案中。。

on Web内覧会 (4 replies)

脱衣室について

こちらは、
我が家の脱衣室です。

DSC00345.jpg

お風呂 (1620) と同じ、2.5畳の広さ。

間取り検討時に考えていたのは、
「洗濯機を置く場所には、お客様を通さなくても良いようにしたい」
ということ。

服を脱ぐスペースは 「プライベートスペース」 として、
出来ればしっかり分けておきたかった。

念願叶って、我が家では、
洗面室と脱衣室は、分かれてます。

DSC00368.jpg

脱衣室は、兼、物干し部屋にもなっています。
(我が家にはベランダが無い)

洗濯機から取り出して、その場で干せるというのは、
かなりいろんな利点があるのだけど、
まずは、何といっても洗濯が楽。

今までのアパートでの流れは、
洗濯物を取り出してカゴに入れた後、それを持って二階へ上がって、
サンダルに履き替えてベランダに出て、そこでようやく、
「干す」 という本来の作業が開始できる、、という感じ。

それから比べると、天と地ほどの差があるぐらい、
今は洗濯が楽になったと思います

室内干しだから、臭くなるんじゃない??
というのは、我が家でも懸念事項の一つだったのだけど、
結論としては、まったくもって気にならないみたい。

DSC00131.jpg

2.5畳という広さ(狭さ)が良いんだと思うんだけど、
締め切った状態で除湿機を動かせば、大体4時間ぐらいで、
きれいにパリッと乾いてしまう。

これも 「脱衣室 兼 物干し部屋」 の利点の一つで、
天気に左右されず、夜干してそのまま寝て、
朝にゆっくり取り込むことができます。

もちろん、花粉も付かない

ちなみにこの除湿機は、別に高性能なものじゃなく、
3年くらい前に友人からもらったもの。
今の最新型のだったら、もっと早く乾くんじゃないかと思う。

※追記 2014/2/3
冬は、というか室温が低いと、いくら湿度を下げても全然乾きません…
結局、冬で室温が低いときは、薪ストーブの前で乾かしてます。

※追記
結局、「洗濯物は風を当てれば乾く!」という結論に至りました。
ということで、扇風機やサーキュレーターを洗濯物に当てておけば
除湿したり室温を上げたりしなくても、乾いてくれるようです。

DSC0044.jpg

一度だけ、隣のお風呂のドアを開けっ放しで
洗濯物を干したことがあるのだけど、
いつもなら 2am ぐらいには乾いてるのに、
そのときは、朝になっても乾いていなかった。

お風呂はきれいに乾燥した状態で、ここが湿気を出した訳じゃないので、
2.5畳から 5.0畳になるだけで、一気に乾くのが遅くなったということになる。

つまり、洗濯物を干すスペースは、
その 「狭さ」 が重要のようです。

DSC00326.jpg

こちらは、さっきから洗濯物が掛かっていた、アイアン製のハンガー掛け。
ドロッグリというお店で \17,000 くらいでオーダーで作っていただいたもので、
何度見ても、かっこいい…

こういうのは、ベランダには設置できないと思う。
これも、物干し部屋を室内に作って、良かった点の一つ。

※追記 2014/2/3
アイアン製のハンガー掛けをオーダーした経緯はこちらです。
洗濯物干しアイアンハンガー

DSC00331.jpg

他に、
「紫外線に当たらないから、物干しのプラスチック部分が傷まない」
というのも、後になって気づいた利点の一つ。

あと、脱衣室に除湿機を置いて、洗濯物を乾かすなら、
お風呂に浴室乾燥機は、要らないと思う。

お風呂を乾かすだけなら、システムバスに標準で付いてくる、
ただの換気扇で十分なようです。

お風呂で干したら、干してる間はシャワーを浴びれないけれど、
脱衣室なら、別に洗濯物が干してあっても、
服は脱げるから問題ない、という利点もある